最新ランキングをチェックしよう
古き良きアメリカの象徴「コルベット」の進化に見るGMの底力

古き良きアメリカの象徴「コルベット」の進化に見るGMの底力

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/08/11

今でこそ、フォルクスワーゲンとトヨタが世界一位の座を狙ってしのぎを削っているが、2008年にその座を奪われるまで、77年もの長きにわたって、世界一の自動車メーカーとして君臨していたのが、ゼネラルモーターズ(GM)だ。  2016年の段階でも、GMの年間販売台数は1000万台であり、1031万台のフォルクスワーゲン、1017万台のトヨタと共に、いわゆる”1000万台クラブ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボロ物件で家賃年収2000万へ! 現金200万円以下で買える物件で不動産投資に成功した男
これがプロの仕事だ! 風車の長い長い羽根を載せて90度曲がるトレーラーの動画がすごい
印字も読めないボロボロのICカード乗車券、きれいになる?
【東京モーターショー2017】トヨタが『TS050 HYBRID』『CROWN Concept』などを出展
マツダCX-8 重さとの戦いを制した3列シートの復活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加