最新ランキングをチェックしよう
「部長」や「課長」は英語で? 知らないとマズい「ビジネス英語」

「部長」や「課長」は英語で? 知らないとマズい「ビジネス英語」

  • ZUU online
  • 更新日:2017/09/18

会社では、いろいろな役職・立場の人が働いています。例えば、「部長」や「課長」を英語で何というのかなどを知っておくことは重要です。万が一間違ってしまえば、相手に恥をかかしてしまうこともありますから。また、「お局さま」や「御曹司」なども、英語で何というか、知っておくといいでしょう。(本記事は、デイビッド・セイン氏の著書『「おつかれさま」を英語で言えますか?』KADOKAWA(2017年5月13日)の中

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「トイレに入ったら “ウンコよりヒドい物” が便器に残されてました」って画像
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
ベトナムで1000年に一度の美女が発掘される!本当に美人すぎ
8万円以上する「水沢ダウン」買ってよかった
「今夜どう?」のお誘い。夫婦だけのヒミツのサインを作ってます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加