内田裕也 右足甲&肋骨骨折していた 今夏に1カ月入院と告白

内田裕也 右足甲&肋骨骨折していた 今夏に1カ月入院と告白

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/13
No image

京都国際映画祭の開幕式に車いすで姿をみせた内田裕也=京都市

ロック歌手・内田裕也(77)が今夏に右足甲と肋骨(ろっこつ)を骨折し、1カ月間入院していたことが12日、分かった。

内田はこの日、京都市で開幕した京都国際映画祭の式典に車イスで姿をみせた。スタッフに支えられてレッドカーペットを歩み「1カ月ほど入院してたもので…」と小声で話し、決めセリフの「ロックンロール」も力がなかった。関係者によると夏前に転倒して右足を、その後に別の理由で肋骨を負傷したといい、内田は「今は車イスを楽しんでる」とニヤリとした。

式典にはアンバサダーの岩下志麻(76)をはじめ多数の映画関係者が出席。「三船敏郎賞」が浅野忠信(43)に贈られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が事務所移籍
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響?
元SMAP『72時間テレビ』GLAY出演決定に”業界内がザワめく”理由とは?
安田大・クロちゃん 南キャン山里「不毛な議論」で「しん」連呼、「カオス」「神回」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加