ドノバンが2度目の現役復帰へ メキシコ1部のレオンに加入を発表「この街が気に入った」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

米国代表で歴代最多タイの57ゴール(157試合)を記録したスーパースター、FWランドン・ドノバン(35)が2度目の現役復帰を果たすことになった。

メキシコ1部のレオンは12日、公式ツイッターでドノバンが加入することを発表。契約の詳細などは明らかにされていないが、既に現地を訪問したドノバンは、自身のツイッターで「この街が気に入った。レオンは歴史がある常勝チーム。(米国とメキシコ国境の)壁をオレは信じない。メキシコに行って、レオンの緑のユニホームを着て優勝したい。近いうちに会おう」とつぶやいた。

ドノバンは、ロサンゼルス・ギャラクシーなどで活躍し、ともに米MLS最多の145得点、135アシストを記録。14年に現役を引退した。16年にギャラクシーで復帰した後に「やりきった。もうプレーはしない」と2度目の引退を表明していた。

レオンはメキシコ1部で5位タイの優勝7度を誇る名門。現在、後期リーグが行われており、MF本田圭佑(31)が所属するパチューカとは2月24日に対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
酒井宏が3戦連続で左SBフル出場、マルセイユは公式戦4戦連続完封&5連勝
バルサ初黒星 メッシPK失敗
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
ヘルタ原口元気、浦和復帰も選択肢か...英国とドイツからもオファー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加