近藤サト、ババア呼ばわり「私は許容範囲」

近藤サト、ババア呼ばわり「私は許容範囲」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

近藤サト

フリーアナウンサーの近藤サトが15日、フジテレビ系「バイキング」で、秘書への暴言で自民党を離党した豊田真由子議員が、女性秘書に対し「ババア」呼ばわりしていたことに触れ、「ババアは私も許容範囲。ババアはいい」と語った。

番組では豊田議員の新たな暴言音声について議論。新たなデータでは女性秘書に対し「ババア」などと呼んでいたことに、女性秘書は「確かにババアだからいいですけどね」などと答えていることも報じた。

これを受け、近藤は「ババアは私も許容範囲」と話し、坂上忍は「ええ?」と驚き。近藤は更に「ババアはいいです。なんか、私は大丈夫。いい方によってはちょっと愛がある」と“ババア”呼ばわりには寛容な姿勢。その後の呼びかけで、坂上から「ババア」と呼びかけれても笑顔で「はい」と手を挙げていた。

だが東国原英夫は、なじられた女性秘書について「この秘書さんは失格。こういうのを許容してるから、ああいう国会議員が生まれる。甘やかしている」と苦言を呈していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
今後5年以内に起きるマンション建て替えの「天国と地獄」
東海地方で“電線から火花”通報相次ぐ
京急・都営・京成・北総、10月28日にダイヤ改正 空港アクセスや深夜帯など強化
世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推進、福井健策弁護士が語る「3つの壁」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加