最新ランキングをチェックしよう
14時時点の日経平均は14円高、売買代金上位は三菱UFJ、トヨタ、三井住友など

14時時点の日経平均は14円高、売買代金上位は三菱UFJ、トヨタ、三井住友など

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
14時時点の日経平均は前日比14.01円高の18321.05円。TOPIXは前日比0.52pt高の1469.09pt。業種別では前日比+1.35%で証券が上昇率トップ。その他、電気ガス、ガラス土石、建設、不動産などが上昇。一方、下落率トップは前日比-2.19%で鉄鋼。その他、非鉄金属、医薬品、パルプ紙、石油石炭などが下落。売買代金上位は、三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
生産終了のホンダ「モンキー」最終モデル、台数限定で発売
太陽光発電の売電ができなくなる? 「太陽光発電の2019年問題」とは
日本でアップルやダイソン生まれない理由
【人とくるまのテクノロジー2017名古屋】ジェイテクト、動くスケルトンカーで各種製品を一挙紹介へ
日本のタクシー業界は「白タク解禁」で駆逐されてしまうのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加