最新ランキングをチェックしよう
14時時点の日経平均は14円高、売買代金上位は三菱UFJ、トヨタ、三井住友など

14時時点の日経平均は14円高、売買代金上位は三菱UFJ、トヨタ、三井住友など

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
14時時点の日経平均は前日比14.01円高の18321.05円。TOPIXは前日比0.52pt高の1469.09pt。業種別では前日比+1.35%で証券が上昇率トップ。その他、電気ガス、ガラス土石、建設、不動産などが上昇。一方、下落率トップは前日比-2.19%で鉄鋼。その他、非鉄金属、医薬品、パルプ紙、石油石炭などが下落。売買代金上位は、三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森友・籠池氏、財務省と大阪府に「ハメられた」可能性...崩れる「国有地払い下げ」説
東芝「WH破産申請」でも残る三つの爆弾
【フィリピン】仮想通貨 8年ぶりの大幅なペソ安の救世主となるか
三井住友カード、てるみくらぶ倒産は「お買い物安心保険」の対象外 顧客からの相談には個別に応じる
「てるみくらぶ」破産手続き開始 倒産続く中小旅行業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加