パフェもネイルも!バンコク「スクンビット・ソイ39」は女子力高めの穴場ストリート

パフェもネイルも!バンコク「スクンビット・ソイ39」は女子力高めの穴場ストリート

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2016/10/19
No image

パフェもネイルも!バンコク「スクンビット・ソイ39」は女子力高めの穴場ストリート

タイ在住日本人が多く住むバンコク・スクンビット周辺はホテルやレストラン、ショップが集まり旅行者にも人気のエリア。そのスクンビット・BTS「プロームポン駅」から北に伸びる通り「スクンビット・ソイ39」には格安ながら満足度の高いネイル店や季節のフルーツパフェが話題のカフェ、ワットポー直伝のマッサージにフェアトレードの雑貨店と魅力いっぱい!そんな女子の心をくすぐる「ソイ39」をご案内しましょう!

■庶民的な「ソイ39」には女子の心くすぐるショップがいっぱい!

No image

写真:成田 ゆり

「プロームポン駅」の3番出口を出るとすぐに「ソイ39」という北に向かう1本の通りがあります。ソイとは大通りから入った小道の事で、「ソイ39」はスクンビット大通りから北へ入る「39番通り」という意味です。この「ソイ39」は段差があったり、埃っぽかったり交通量が多かったり、もしかしたら少々歩きにくい通りかもしれません。また「プロームポン駅」周辺の高級デパート「エムクォーティエ」や「エンポリアム」のハイソな雰囲気に比べてずいぶん庶民的な印象を受けることでしょう。

■安くて可愛い!格安ネイルサロン「ゲーガイ」

No image

写真:成田 ゆり

プロームポン駅からソイ39を北に100メートルほど歩いた右手に見えてくるのがネイルサロンの「ゲーガイ」です。在住日本人やタイ人、観光客で連日大盛況のゲーガイの人気の秘密はズバリ“安くて可愛い”ネイル。

気になるお値段はネイルオフや爪切りが入り、ジェルネイルで1,000~1,500バーツ(約3,000円~4,500円)、マニキュアやペディキュアはそれぞれ200バーツ(約600円)と格安。さらに丁寧に手書きをするアートは指1本20バーツ(約60円)!筆一本で華麗なアートを書き上げていく技はまさに職人芸。10本の指全部にアートを入れたとしてもわずか約1200円ですから人気が出るのも頷けます。

カラーもデザインも豊富な「ゲーガイ」のもう一つの魅力は、開店時間が早い事。朝7時からオープンしているので、例えば日本を深夜に飛び立ち早朝バンコクに到着した場合、ホテルのチェックインまでの時間を「ゲーガイ」でゆったりネイルを受けて過ごす、なんていう事も可能です。

■「ワットポーマッサージスクール」直伝の極楽マッサージ体験

No image

写真:成田 ゆり

安くて可愛いネイルサロン「ゲーガイ」の向かいのビル1階に「ワットポーマッサージスクール・スクンビット校・ソイ39店」があります。旅行者にも大人気のタイ式マッサージはバンコク市内にも多数の店舗がありますが、中でも涅槃寺で有名な由緒ある「ワットポーマッサージスクール」で講習を終え経験を積んだマッサージ師さんがいるスクンビット校はおすすめです!

メニューはタイ古式マッサージが1時間250バーツ(約800円)、フットマッサージが同じく300バーツ(約900円)と本格的ながら庶民価格なのがうれしいですね。時間があまり取れない方には30分のクイックマッサージ180バーツ(約550円)もおすすめ。専用のマッサージチェアによりかかり、マッサージ師さんの少し強めの痛気持ちよい施術は終わったあと体がすっきるすること間違いなしです!

■キュートな雑貨が勢揃い!フェアトレードの「Lofty Bamboo」

No image

写真:Lofty Bamboo

ネイルサロンのゲーガイから北へ50メートル程歩き小道を右に入り「MY PORCH」レストランの向かいにタイフェアトレード雑貨店の「Lofty Bamboo(ロフティバンブー)」があります。ロフティーバンブーはバンコクに3店舗ある日本人のみならず世界中の雑貨好きが訪れる人気のお店です。

タイの少数民族がハンドメイドで作った伝統工芸品を適正価格で買い取り販売するフェアトレードのロフティバンブーの店内には、カバンや小物入れアクセサリーに洋服と可愛くてオシャレでそれでいてお値段も手頃な雑貨がいっぱい!カラフルな色合いの商品はどこれもこれも丁寧に作られていて、クオリティが非常に高い!ひとつひとつ手作りされた1点ものの雑貨はお土産にも喜ばれそうですね。

■フルーツてんこ盛り「Parden(パーデン)」のパフェを食すべし!

No image

写真:成田 ゆり

「ゲーガイ」や「ロフティバンブー」のある場所から更に「ソイ39」を北へ約300メートル、プロームポン駅から10分程歩くと、右側の建物の2階にオシャレなカフェ「フルーツパーラ&雑貨・Parden(パーデン)」を見つけることができます。一歩店の中へ足を踏み入れれば、ここがバンコクだということを忘れてしまうくらい、まるで日本のカフェにいるような快適な空間です。それもそのばず、「パーデン」は日本のタイ料理レストランでシェフを勤めていたオーナーと、日本人の奥様が経営する“日式カフェ”なのです。

雑貨も販売するオシャレな店内はメニューも日本語、注文も日本語でできるので安心です。軽食やランチセット、スイーツなど充実しているメニューの中でもぜひオーダーしていただきたいのが、季節の果物をふんだんに使った「フルーツパフェ」です。減農薬やオーガニック、そして旬の果物にこわだるパフェは注文を受けてから皮を剥いてカットするので、旬の新鮮なフルーツの旨味を丸ごと堪能できますよ!

見てください!写真のマンゴー山盛りの「マンゴスティン」のパフェ!パーデンのパフェは旬のフルーツがどっさり。時期によってストロベリーやマンゴー、そして日本では滅多にお目にかかれないパッションフルーツにドリアンなど南国らしいフルーツパフェをぜひ味わってみてくださいね。

■雑貨ハントにネイル、パフェ、そしてマッサージが一度に満喫できる「ソイ39」

雑貨ハントにネイルにパフェ、マッサージまでもが一度に満喫できてしまう女子力高めなバンコク「ソイ39」はいかがでしたか?日本人が多く住むエリアだけあり、日本語メニューがあったり日本語が通じやすいのも旅行者には強い味方ですよね。

また女子力高めな「ソイ39」ですが、男性ももちろん楽しめますので女子旅のみならず、カップルでもぜひお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

それから、日本からの飛行機が早朝にバンコクに到着した場合、朝7時から営業している「ゲーガイ」のネイルを皮切りに、「ワットポーマッサージスクール」でマッサージを受け、「ロフティーバンブー」でお買い物をし、11時開店の「パーデン」でパフェをいただけばホテルに戻る頃には丁度チェックインの時間になり、到着日初日の時間の過ごし方としてもおすすめですよ!

関連MEMO

安くて可愛い!バンコク人気ネイルサロン「ゲーガイ」

ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

Lofty Bamboo

Parden

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
オモシロすぎる!実在の高校名ランキング 3位「飯田OIDE長姫高等学校」
どうして...?女性がスーパーで「エッチな気分になっちゃう」食べ物4選
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
【ざっくり解説】船が “突然消える” 魔の三角海域「バミューダトライアングル」とは何なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加