米ディズニーがNetflixとの契約を終了へ、独自ストリーミングサービスを準備

米ディズニーがNetflixとの契約を終了へ、独自ストリーミングサービスを準備

  • MdN
  • 更新日:2017/08/10
No image

米The Walt Disney Companyは8日(米国時間)、ストリーミングサービスプロバイダーBAMTechの株式の過半数(75%)を取得して実質的に買収し、2018年の始めにスポーツの配信を開始し、2019年には独自のストリーミングサービスを開始すると発表した。

今回の買収により、BAMTech社の配信テクノロジーを手に入れたディスニーは、ディズニーとピクサーのアニメ映画やライブアクション(実写)を定額制のビデオオンデマンドサービスとして配信できる。

2019年のスタートとなると、「トイ・ストーリー4」やアナと雪の女王の続編「フローズン2」(原題)などは独自サービスから独占的に配信されることとなる。しかし、マーベルやLucasFilm(スターウォーズ)の作品については扱いを明らかにしていない。

なお、従来ディズニーの作品を扱ってきた配信大手のNetflixとは2019年で契約を終了し、2019年中にNetflixでの作品公開を引き上げるとしている。

発表資料

URL:https://thewaltdisneycompany.com/walt-disney-company-acquire-majority-ownership-bamtech/

2017/08/10

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DAOKO歌う「打ち上げ花火」挿入歌、MVは岩井俊二が原作ロケ地で撮影
『マインクラフト』ファンイベント「MINECON Earth」開催決定!―世界中から参加可能に
ASKA、ファン300人と新曲MV撮影!チャゲアス復活に意欲も
AKB48、総選挙選抜ジャケ写は純白衣装の“ザ・アイドル”
UVERworld「SHOUT LOVE」MVでTAKUYA∞とドライブデート気分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加