名手ロナウジーニョが現役引退を決断!「次はミュージックの世界と、それから...」

名手ロナウジーニョが現役引退を決断!「次はミュージックの世界と、それから...」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/12/07
No image

今年6月にバルサのレジェンドマッチに招待され、このお馴染みのポーズ。天才ロナウジーニョが来年中の現役引退を公表した。(C)Getty Images

かつてブラジル代表のナンバー10を背負い、バルセロナやパリ・サンジェルマン、ACミランで名声を築いたロナウジーニョが、ついに現役引退の決意を固めた。米スポーツ専門チャンネル『ESPN』がその声を報じている。

現在37歳の“クラッキ”はフルミネンセでプレーしたのを最後に、過去2年は無所属の状態が続いている。フットボールへの関心が薄れているのを実感しており、1998年にグレミオでスタートしたキャリアに終止符を打とうと考えている。

「そろそろ良い頃合いだと思うよ。来年(2018年)、正式にフットボールに別れを告げようと思う。これまでプレーしてきたチームで引退試合をしたいな。いろいろプランを考えているから、近いうちに発表させてもらうよ」

気になる引退後のセカンドキャリアについても、そのビジョンを明かしている。

「一度フットボールの世界から身を引いたら、第一線に戻ることはないだろうな。次はミュージック界でのプロジェクトに専念したいし、同時に、僕が主宰しているフットボールスクールのほうにも力を入れたい。生活がガラっと変わるだろうから、うまく適応しないとね」

どうやらコーチングキャリアには関心がないようで、ファンとしてはやや寂しいが、今後もエンターテナーとしてさまざまな創造と閃きを提供してくれそうだ。

ロナウジーニョは2002年日韓ワールドカップでブラジルの優勝に貢献。バルセロナ時代にリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズ・リーグでタイトルを奪取し、2005年にはバロンドールにも選ばれた。今年の春からはバルセロナのアンバサダーを務めており、そちらの活動は今度も続けていくようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
デ・ヘアでもクルトワでもない。R・マドリーが新守護神に国産の超逸材を選択か
FW不在の緊急事態...ケルン、超守備的姿勢でバイエルンに挑むも後半の1失点で13敗目
人気急上昇中のビーナス! 韓国女子代表のイ・ミナはINAC神戸への入団が内定済
本田が主役! CWC準決勝南米王者グレミオ戦でパチューカが互角展開で、死闘は延長戦に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加