JBL、Googleアシスタント搭載のスマートスピーカー2製品を発売

JBL、Googleアシスタント搭載のスマートスピーカー2製品を発売

  • MdN
  • 更新日:2018/04/17
No image

JBL LINK 300(左)とJBL LINK 500(右)

ハーマンインターナショナル株式会社は、オーディオブランド「JBL」より、Google アシスタント搭載のスマートスピーカー「JBL LINK 300」および「JBL LINK 500」を4月28日に発売すると発表した。

両製品は、Googleアシスタントを搭載した据え置き型のスマートスピーカー。高音域に20mm径ツイーターと中低音域に89mm径ウーファーを搭載した2ウェイシステムを採用し、低音を増強するパッシブラジエーターにより、パワフルで迫力のあるサウンドを実現した。「JBL LINK 500」は、同ユニットを2ペア搭載しており、ステレオ再生を楽しめる。

360°どこからでもボイスコントロールが可能なラウンドデザインにより、部屋のどこからでも使用できる。また、Chromecast built-inを搭載しており、SpotifyやGoogle Play Musicなどのミュージックサービスを利用できる。Spotify Connectにも対応しており、スマートフォンやタブレットを使わずに、本体の再生ボタンをタッチするだけで再生していたSpotifyのプレイリストをすぐに聴くことができる。さらに、Bluetooth 接続にも対応している。

ハーマンインターナショナル株式会社
価格:オープン
URL:http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=link_300_500
2018/04/17

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Javraの音声アシスタント対応ワイヤレスイヤフォンが日本上陸、通話品質にこだわり
デル、新ゲーミングPC「Dell G」を国内投入 - 高性能ながら低価格目指す
ゲオが格安4Kテレビ第2弾、4万円台で3モデル
【本日のセール情報】Amazon タイムセール祭りで最大80%以上オフも! PC充電にも対応したモバイルバッテリーや吸水速乾半袖インナーがお買い得に
ソフトバンク、ついに「ホワイトプラン」の終了を発表 今後は「スマ放題」が必須に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加