最新ランキングをチェックしよう
JALが国際線燃油サーチャージを現行継続で申請

JALが国際線燃油サーチャージを現行継続で申請

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/04/17

6〜7月発券分は現行継続、極東ロシアが500円 JAL(日本航空)が2018年4月16日(月)、6〜7月に発券される航空券の燃油サーチャージ(燃油特別不可運賃)の適用額を、現行(4〜5月)と同額で国土交通省に申請したと発表しました。JALが国際線燃油サーチャージを現行と同額で国交省に申請。写真はイメージ(2017年11月3日、乗りものニュース編集部撮影)。 JALでは、燃油サーチャージを2カ月ごと

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャフトドライブの自転車? チェーンいらずの未来派コンセプトモデル『Driven』
柏木由紀はフォロワー5万人近く減少、仮面女子・神谷えりなの45万人減が最大か Twitterが偽フォロワー削除
どうすれば、年金を貰いながら60歳以降も働くことができるのか
一大不正融資発覚のスルガ銀行、岡野会長の報酬2億円...株主総会直後に公表、問われる倫理
セブンやローソンも失敗。コンビニ内の液晶広告が失敗続きなワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加