ヤリ逃げされる女と本気で愛される女の違いとは 本命彼女になる振る舞い方

ヤリ逃げされる女と本気で愛される女の違いとは 本命彼女になる振る舞い方

  • LAURIER PRESS
  • 更新日:2016/12/01

男性というのは“遊びで終わらす女”と“真剣に付き合う本命彼女”とをちゃんと切り分けているもの。女からしたら「遊びなんかで扱われたくない、傷つきたくない」のは山々でも、男からしたら「自分は痛くもかゆくもないので遊びで付き合う」のなんて全然アリ。

No image

ここは、男に遊ばれて最後に切り捨てられないためにも“男に遊ばれる女と本気になる女の違い”を知っておこう!

男に遊ばれてしまう女の特徴:フットワークが軽いノリのいい女

明るくノリのいい子は性的な対象として見られ、男性からちょっかいを出されやすい。LINEやメールでの返信の素早さや、誘いの言葉に対しての反応の良さは、時としてあだとなることもある。

特に、「おごるよ」「おいしいもの食べに行かない?」「いい店知ってるよ」と言う言葉に弱い女子は要注意。男が女をなびかせるのに一番楽で手っ取り早い方法は“カネとモノ”を使うこと。簡単に言えば“最短ルートでエッチしたい”場合は銭や食べ物で女を釣るのだ。

だいたい、付き合ってもいない女に金を出し、無償の奉仕活動をしてくれる男など皆無に等しい。「デートでお金を出してくれるから好かれてる」、「私にお金を使ってくれるから大事に思ってくれてる」などと勝手に決め込んではダメ。

タダより怖いものはない

男性は、女性の喜ぶ顔が見たいからごちそうするというより、「おごればヤれる」「ヤらせてもらえる」と思っているからこそ誘っていると思ってもいいだろう。おごってくれる優しい人、良いメッシーだなんて思っているとそのうち痛い目に遭う。タダより怖いものはないのだ。

男に遊ばれてしまう女の特徴:スキンシップやボディタッチを嫌がらない女

男性に遊びの女としてターゲットにされやすいのは、ボディタッチや下ネタを嫌がらない女性。下心のある男性は、飲み会や合コンでは女性のパーソナルスペース(至近距離)に入り込み、おさわりオッケーか下ネタオッケーかどうかで、その後セックスに持ち込めるかどうかの判断材料にしている。自分が行うスキンシップに対しての、相手の意思表示を見ているのだ。嫌がる顔や払いのける動作などがなければ、この女なら「断られなさそう」「押せば簡単にヤれそう」と思われてしまうのだ。

ほんの少しのタッチに対して、鬼の形相で騒ぎ立てるもの大人気ないことではあるが、けげんそうな顔をして身を引くとか警戒心を見せようとしなければ、“触られても平気な女性”“エッチを許してくれる女”としてロックオンされる。

簡単にはできない女を匂わせて

特にお酒の席では気も緩むし、その場の雰囲気を壊したくないこともあるだろうが、男はボディタッチしても嫌がらない女性を本命彼女にしようとは決して思わない。お酒の席でスキンシップを求めてくる男性には、「簡単にはデキそうにない女性」と匂わせておくほうが有利なのだ。

男に遊ばれてしまう女の特徴:ちやほやされるのが好きな女

女慣れしている男は女性を褒めたり優しくすれば、いい気分になって身体を許してしまうことを熟知している。なので、おだてに乗りやすい女性や、チヤホヤされるのが好きな女性は、遊びの女にされてしまうことが多い。男は本気の女じゃなくとも目的のためなら熱心にアプローチしてくるもの。甘いセリフや褒め言葉を、恥ずかしげもなく並べてしまえるのは、女をその気にさせやってしまおうという魂胆でしかない。

「キミ、カワイイね」「今日もキレイだね」「相変わらず美しい」「今まで出会った中で一番!」なんて軽々しく出る言葉はでまかせのリップサービス。本命の女性には、あいさつするように、簡単には褒め言葉は使わないものだ。日本の男はそうやすやすとは口にはしない。

さみしがり屋な女子も注意

また寂しがりやの女性もいいカモに。男が真剣に自分の話に耳を傾けてくれたり、打ち明け話や相談を聞いてくれると、つい気を許してしまいがちなので遊びのターゲットにされやすい。また、たとえ遊びだと分かったあとでも、寂しさからズルズル関係を続けてしまいなかなか抜け出せなくなる可能性も……。

自分に自信がないときほど構って欲しいオーラは出ているもの。弱みに付け込まれないよう気をつけよう。

……ではこんどは“男が本気で付き合いたいと思う女性”とはどんなタイプだろうか。

男を本気にさせるオンナの特徴:「NO」と言える勇気がある

No image

男は女から拒否られたり断られることを恐れているものだが、自分の意思を持っている女に対して敬意を払うもの。いつもノリの良い返事をしてくれる女はウエルカムなのには違いないが、男性はそんな女には決して本気にはならない。

男性に対し批判をするのではなく、自分が「嫌なことはイヤ」「できないことはできない」とハッキリいう、自分の意見を口に出すことだ。男性はポリシーをもっているきちんとした女性になら遊びでは対応しない。本気を出す。

彼の本命になるためには時間をかけて

「ここで断ったらもう誘ってくれなくなるかも……」なんて相手に嫌われるのが怖くてすぐに身体を許してしまうような女性に真剣になどならない。なんでもすぐ自分の思い通りになる女性を男性が大切にすることなどない。男性に一目置かれるためには、いろんな意味で“時間を掛けること”。

短期で決めた恋は短命で終わることが多い! 短期決戦の女はすぐに飽きられるのがオチなのだ。

男を本気にさせるオンナの特徴:周囲への気配り、きちんとした対応ができる女

男が本気で付き合いたい女というのは常識があって、きちんとした人付き合いができる女性。長く付き合う、また結婚やその先の将来も考える場合。何より大事なのは、自分の周りの人間とうまくやっていけるかどうか。

いくら顔がかわいくとも、口が悪かったり、マナーに欠ける女は本命にはならないのだ。一時しのぎの付き合いなら問題はなくとも、真面目に付き合うとなると、マナーや社交性は重要なポイントとなる。

男性は紹介したくなる女性を本命にする

男は本命の女性ならば自分の友達や会社の上司に紹介したり、実家に招いて両親に紹介したりするが、それは「自分が一生関わっていく大事な人間に会わせても恥ずかしくない彼女」だからなのだ。「これが俺の彼女だ」と堂々と紹介できるのは「周りの人間にうまく対応できる」と信頼を寄せている証。

男性は社会や組織において自分が恥ずかしい思いをすることを嫌う。だからこそ、自分のパートナーや本命の女には周囲に対しての気づかいや常識を求めるのだ。デート中において、店員さんとのやり取りを、電車や公共の場での立ち振舞を男性はちゃんと見ているのである。

男を本気にさせるオンナの特徴:感謝の言葉を忘れない女

感謝の気持ちを忘れない、細かいことでも「ありがとう」のお礼を忘れない女性は大事にされる。デートや会計時に「これぐらい出してもらって当然」「向こうは好きで出してるんだろうし……」なんて思ってはいないだろうか。

相手の男性がたとえ年上であっても、自分より収入が多かったとしても、たとえ金額がたいしたことがなくとも、彼がしてくれたことに対しての御礼を怠ると、本命の女にはなれない。おごってもらって当然と思ってるような女と本気で付き合うなんてとても考えられないのが普通。

男性は自分を立ててくれる女性を大事にする

またデートが終わり“別れたあとの相手への御礼のメール”も大事だ。
「本当に楽しかった、ありがとう」
「こんなにしてくれて、すごくうれしい」
「あなたに●●してもらえて、とっても幸せ」などと言われると男性は満足感を得ることができる。

男性は御礼が欲しいからやっているわけではなくとも、したことに対して礼を尽くす女性を、「自分のことをきちんと扱ってくれる女性」「男性を立ててくれる女性」としてみなすのだ。

男性から本気の相手にされたいなら……

No image

男性が本気で付き合いたいと思うタイプは、堅実できちんとした女性。自分のことも周りも大事にしてくれる女性である。

あなたが男性から大事にされたいと願うなら、まず自分がいろんなことを大事にしよう。男性から「一生大切にしたい」と思ってほしいなら、自分のことだけでなく周りの人たちも大切にしよう。

遊びで終わる女になるか、付き合いたいと思われる女になるかはあなた次第なのである。
(神崎桃子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
え、まじか...男子に聞いた理想の「おっぱいの色」が衝撃的だった...
エロすぎるっ!彼氏を「お風呂」で興奮させる魔法テク4つ
「ダサい女性」の特徴5つ
マイナビウーマン
彼氏が...かわいい!? 「大好きな彼女にだけ見せる」恥エッチ3つ
男ウケがよくても...「合コンに呼ばれない女子」の特徴4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加