松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」発動。芸人たちが自腹で100万円を払うサバイバル

松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」発動。芸人たちが自腹で100万円を払うサバイバル

  • Excite
  • 更新日:2016/12/01

参加者10名。参加費1人100万円。笑ってしまった者は退場し、残った1人が1000万円を総取りする。

松本人志による芸人たちの笑わせあいバトル『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』が、11月30日にAmazonプライムビデオで公開された。

No image

密室のなかの「無法地帯」

松本人志からの招待を受け、100万円を払って参加したのは宮川大輔、FUJIWARA藤本、野性爆弾くっきー、東京ダイナマイト ハチミツ二郎、とろサーモン久保田、トレンディエンジェル斎藤、マテンロウ アントニー、天竺鼠 川原、ダイノジ大地、ジミー大西の10名。

参加費100万円は自腹のため、あまりの高額に招待を断る芸人もいるなか、ダイノジ大地は嫁に頼み込み、野性爆弾くっきーは吉本ファイナンスから全額を借金し、アントニーは先輩のバイク川崎バイクに50万円を借りた。最後の1人に残らないと、100万円は全てパーになる。

10人が呼び出されたのは巨大なリビングのセット。四方が壁で覆われ、観客はおろかスタッフの姿も無い「密室」。制限時間は6時間。衣装や小道具の持ち込みも可能で、相手を笑わせるなら何をしてもいい。笑ったかどうかは松本人志が別室のモニタで監視しており、レッドカードを受けた者は即退場だ。

こうした「笑わせたら勝ち対決」はこれまでもいくつか存在するが、『ドキュメンタル』が他と一線を画すのは「10人が自由に過ごす」点にある。相手を笑わせる強烈なボケに対し、FUJIWARA藤本やハチミツ二郎などの「ツッコミ」でも十分戦えるルールなのだ。

ボケなくても勝てます

多くの「笑わせたら勝ち対決」は、「笑わせる人」と「我慢する人」がはっきり別れている。『オモバカ』はリングの上で交互に笑わせあった。『チーム有吉』の「笑ったら即引退」はコウメ太夫やザコシショウとチーム有吉(有吉弘行&おぎやはぎ)が対峙した。

『ドキュメンタル』の場合、芸人10人が同じリビングで自由に過ごしている。いつ何を仕掛けてもいいので、誰もがいつでも「笑わせる人」と「我慢する人」になりうる。ここにさらに登場するのが「ツッコむ人」という第3の勢力だ。

例えば、芸人Aが芸人Bを笑わせようとして滑ったとする。その状況を芸人Cが上手くツッコめば、ABもろとも笑わせて勝つこともできる。笑わせるツッコミがあれば、ボケを仕掛けなくても勝てるのだ。事実、スタート前の段階でFUJIWARA藤本は周囲の芸人に事細かにツッコミを入れ「(笑っちゃうから)やめてくださいよ!」と遮られていた。

「もしかしたらこれが1番シンプルで、ホントに『一番面白いやつ』を決めるには適しているのかもしれない」と松本は言う。作り込んだネタでもない、磨き上げたトークでもない、地肩の強さがものを言う戦い。自由度が高いからこそ、その場で何ができるかが試される。

「テレビでは間違いなく視聴率取れない」

さて、松本人志と「笑ったら負け」といえば、真っ先に思い浮かぶのが年末恒例の『笑ってはいけない』シリーズ(日本テレビ系列)だ。『ドキュメンタル』の冒頭、松本は企画趣旨を説明するなかで、『笑ってはいけない』についても触れている。

「『笑ってはいけない』ってのを年末に毎年やってて。あれはホントにショーとして、エンターテインメント性が非常に高く……良くも悪くもなってしまって」

「(今回は)無駄な部分を一切削ぎ落とした、なんもないけどちょっとした瞬間に笑ってしまうというのを、なんかやってみたいなと」

毎回ド派手な仕掛けと豪華ゲストで笑わせる『笑ってはいけない』シリーズに対し、芸人10人が密室のなかでひたすら笑わせあう『ドキュメンタル』。作り込まれたエンターテインメントとは真逆の企画であり、松本自身も「テレビでは間違いなく視聴率取れないでしょうね」と自覚している。そこで選ばれたのがAmazonプライムだった。『ドキュメンタル』はAmazonプライムのオリジナルコンテンツなのだ。

「本当に好きな人は、のめり込むように見てもらえるんじゃないかと。そういう意味ではこれくらいのターゲットに絞り込む感じでね。やっぱりAmazonってそんな簡単に観れないでしょ?その……ジジイにはなかなかできないでしょ?」

ターゲットを絞り、自分がやりたいことを表現する場としてネット動画配信サービスを選んだ松本人志。それはかつてコント集『HITOSI MATUMOTO VISUALBUM』をVHSビデオでリリースした姿とも重なる。テレビのしがらみから自由になった松本人志が、これから何を見せてくれるか楽しみだ。

『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』は全4話のシリーズ。既に第1話が公開され、毎週水曜日に1話ずつ更新される予定。

(井上マサキ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
八嶋智人が「成宮寛貴は好青年」とフォローも「FRIDAY」が爆弾続報を予告
松嶋菜々子も三代目・岩田剛典も「ギフハブ」!? ストーカーだらけの菅野美穂『砂の塔』
『SMAP×SMAP』ファイナルは26日5時間弱SP「全てを、存分にお届けします」
「SMAP×SMAP」最終回は12月26日 5時間の特番で「20年9カ月の全てをお届け」
「フラーハウス」キャスト来日!大歓声にD.J.役女優「最高のファン」と喜び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加