セバスチャン・イザンバール from イル・ディーヴォの来日公演が決定

セバスチャン・イザンバール from イル・ディーヴォの来日公演が決定

  • BARKS
  • 更新日:2017/11/13
No image

イル・ディーヴォで美声を響かせ、シンガー・ソングライターとしても活躍するセバスチャン・イザンバールの初となるソロ公演が決定した。

セバスチャン・イザンバールは、1973年3月生まれ、現在44歳となるフランス出身のシンガー。それぞれ出身国が異なる4人組ヴォーカル・グループとして2003年に結成されたイル・ディーヴォのメンバーとして活動している。

イル・ディーヴォ結成前となる2000年に自身のアルバムをリリースし、すでに母国フランスにてポップス・アーティストとして成功をおさめていた。他のイル・ディーヴォのメンバーは正統なクラシックの教育を受けてきた過去があるが、セバスチャンは独学でヴォーカル。ギター、ピアノ等で作曲をするシンガー・ソングライターとしてグループの中でも異色を放っている。

2017年には、2000年に発表されたソロ・アルバム以来17年振りとなるポップス作品を発表。この新作を携えての初のソロ来日公演となる。

ライブ・イベント情報

【大阪】
2/13(火) サンケイホール ブリーゼ
チケット:¥11,000(税込)
一般発売:12/2(土)
お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506 udo.jp/Osaka

【東京】
2/14(水) Bunkamura オーチャードホール
チケット:S¥11,000 A¥10,000(税込)
一般発売:12/2(土)
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

関連リンク

◆ウドー音楽事務所

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成田凌が杉咲花にプロポーズ、LANYの楽曲に乗せたショートフィルム公開
気鋭の韓国人ユニット・JG、12・20に初シングル アンダーグラフの名曲「ツバサ」をカバー
GLAY新作ジャケの後ろ姿は沢村一樹だった「顔が映らない撮影は初めて」
indigo la End、配信限定シングル『冬夜のマジック』リリース。発売日は川谷絵音の誕生日
back number、最新ライブ映像が初のDVD総合1位。初週売上も前作を上回る好スタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加