最新ランキングをチェックしよう
格付け機関に反撃を始めた中国 20億ドルのソブリン債が注目されたワケ

格付け機関に反撃を始めた中国 20億ドルのソブリン債が注目されたワケ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/11/12

中国共産党第19回党大会が閉幕した翌日、香港では中国政府の大きな動きがあった。
中国財政省は2017年10月26日、香港で20億米ドル建てのソブリン債(国家などが保証する債券)を発行したのだ。これくらいの債券発行はごくありふれたことだが、今回は国際金融機関とメディアが注目した。それは何故なのか。
「格下げは間違った決定」
今回のソブリン債発行は、国際3大格付け機関(S&P、ムーディーズ、フ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加