最新ランキングをチェックしよう
格付け機関に反撃を始めた中国 20億ドルのソブリン債が注目されたワケ

格付け機関に反撃を始めた中国 20億ドルのソブリン債が注目されたワケ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/11/12

中国共産党第19回党大会が閉幕した翌日、香港では中国政府の大きな動きがあった。
中国財政省は2017年10月26日、香港で20億米ドル建てのソブリン債(国家などが保証する債券)を発行したのだ。これくらいの債券発行はごくありふれたことだが、今回は国際金融機関とメディアが注目した。それは何故なのか。
「格下げは間違った決定」
今回のソブリン債発行は、国際3大格付け機関(S&P、ムーディーズ、フ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国は無視して進められた、日米英仏加「自国民救出」の極秘協議
「工業原料漬け」のトロピカルフルーツがなんと50トン!=中国ネット「ぞっとする」「貧乏で命拾いした」
インドの高速鉄道、結局ほとんど日本製に?―英メディア
日本の大学の学食はこんなにすごかった「比べたら泣きたくなった」=中国メディア
中国人観光客、世界規模でぼったくりの被害に―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加