いつまでも遊べる「終わりのないジグソーパズル」が面白そう

いつまでも遊べる「終わりのないジグソーパズル」が面白そう

  • IRORIO
  • 更新日:2016/12/01

ジグソーパズルに挑戦するとき、どの位置からピースを埋めていきますか? 多くの人が隅から埋めていく方法を取るのではないでしょうか。

しかし、このパズルではその戦略はできません。

アメリカの“Nervous System”というデザインスタジオが販売している“Infinite Galaxy Puzzle”(無限の銀河のジグソーパズル)は、どこから始めたら良いのかわからないくらい複雑なピースで出来ています。

No image

Nervous System

No image

「無限の銀河」という名前にもある通り、銀河をイメージしたパズルです。実際にハッブル望遠鏡で撮影された天の川の中心部の写真が使われています。

No image

Nervous System

販売サイトによると、出発点も終わりの位置もないこのパズルは「クラインの壺」といって、境界や表裏の区別がない曲面の原理を利用して考えられたパズルなのです。

そのため、数千もの組み合わせ方があり、好きな場所から始められるという特徴があります。完成したら終わりになってしまいがちですが、これはずっと遊んでいられそうです。

ピースの中には宇宙空間をさまよう宇宙飛行士とロケット、衛星を型どった3種類のピースが含まれているので、これがうまくはまることを目指して作るのもヨシ。

No image

http://n-e-r-v-o-u-s.com/

No image

http://n-e-r-v-o-u-s.com/

現在、販売サイトのNervous Systemでは購入予約を受け付けており、2017年に出荷される予定。価格は100ドル(約1万円前後)です。パズル好きはもちろん、プレゼントにしても良さそうですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんだけセコいんだよっ! 「ケチな男性」が乗る車5パターン
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
「うそでしょ」ホッチキスの針のパッケージ裏に記された事実に驚愕「時間返して」
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加