真田丸、直虎の次はコレ!日本最大級の戦国グッズ専門店のイチ押しグッズ5選

真田丸、直虎の次はコレ!日本最大級の戦国グッズ専門店のイチ押しグッズ5選

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/12

ドラマ、映画、ゲーム、ドキュメンタリーにと、様々な形で取り上げられ、現代人の多くの心をとらえて離さない戦国時代。特に大河ドラマ『真田丸』が近年まれにみるヒットとなり、それまで関心の薄かった層も、この時代に熱い視線を注ぐほどのブームが起きている。

そんな戦国ビギナーにおすすめのショップが、東京スカイツリータウン(4階)という、およそ戦国時代のイメージとはかけ離れたロケーションにある。屋号は『戦国魂 天正記』(「魂」は「ダマ」と読む)といい、戦国時代や武将にちなんだグッズを専門に販売している。

同店で売られている戦国グッズは日本最大級の品揃えであり、とてもその全貌を本稿では紹介しきれない。今回は、今注目の品を概観するとともに、『戦国魂』店長イチオシの商品を5つ紹介したい。

下の写真は、海外観光客に特に人気の『甲冑ボトルカバー』。織田信長や徳川家康など著名武将が身に着けた甲冑をもとにデザインされており、ペットボトルからワインボトル(720mlサイズ)まで、各種サイズのボトルに装着可能。もちろん日本酒にもぴったり。

No image

下は、武将の幟(旗)の入ったストラップ。有名どころから、ほとんど知られていないものまで、種類は豊富。修学旅行で来店した学生など、かさばらない土産品を探している旅行者がよく買っていくとのこと。

No image

Tシャツやパーカーといったアパレルも充実。

No image

さらに、スタンプ、マスキングテープ、一筆箋、ノートといった文具類もあれば、戦国武将の画集や缶入りの飴まである。こうしたグッズのほとんどは、自社開発で供給されている。来店者は男女比で半々、幅広い年齢層のファンがいるため、品揃えのバラエティさには気を使うという。

No image
No image

以降は、『戦国魂 天正記』店長のおすすめで、よく売れてもいる戦国グッズ5選。お土産に迷ったときは、ここからチョイスするとよいだろう。

●『戦国アクリル幟』(税込1,404円)

No image

ミニインテリアとして、机の上に飾っておきたいアクリル製の幟。史実で使用された色・デザインの幟が30種類近く販売されている。また、よりコンパクトなキーホルダーとして開発された、姉妹品の『ミニ幟アクリルキーホルダー』(税込648円)も人気がある。

●『甲冑護符~戦国鎧袖伝~』(税込3,996円)

No image

悪鬼を祓うといわれる鎧袖をミニチュア化した御守り。プロの甲冑師の協力のもと、試行錯誤の開発に1年を要したという。専用の桐箱に入っており、小さなものながら高級感と重量感がある。

●A4クリアファイル各種(税込324円~)

No image

著名な絵師による迫力の武将像から、超力作の戦国武将人物相関図の入ったものまで、好みに合わせ、いろいろな種類が用意されている。

●日本刀鉛筆(税込756円)

No image

真田幸村や武田信玄など、武将の刀をモチーフにした鉛筆。黒(長刀)と赤(短刀)の2色の芯で、柄とつばに相当する部分はキャップになっている。掛け台付きで、使うたびにちょっとした武将気分になれる。

●『戦国dot魂Tシャツ』(税込2,700円)

No image

10種類を超えるTシャツの1シリーズで、真田幸村の最後の出陣のいでたちをドット絵にしたもの。柄は3パターンあり、いずれもよく売れているという。

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
知らなきゃ良かった!ディズニーランドの従業員における「3つの掟」
消えてしまったけど好きだった飲料ランキング
【衝撃】2万年前の変圧器がコソボで出土! 内部のコイルまではっきり、電力を活用していた超古代文明の最新オーパーツ!
【検証】メガネの「最強くもり止め」と言われる『アンチフォグ』をiPhoneのカメラに塗って湯気にさらしたらこうなった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加