最新ランキングをチェックしよう
城を舞台にした珍しい暗殺事件

城を舞台にした珍しい暗殺事件

  • BEST T!MES
  • 更新日:2018/04/17

今回は、城を舞台にした暗殺事件について。まずは、以下の人物をご紹介したい。
松崎渋右衛門
 高松藩(現香川県)士。明治2年9月8日、高松藩内の保守派は、新政府の支援を受けて藩政を掌握する松崎渋右衛門を御家乗っ取りを策す奸臣として、高松城内で暗殺。享年43。
 この暗殺事件は、旭門という城門を舞台にした惨劇だった。事件の当日、13人の反体制派の高松藩士たちは、旭門の中で松崎の登城を待ち受けていた。松

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラップに包み遺棄か コインロッカーに乳児遺体
軽とワゴン車が正面衝突 69歳医師の女性が死亡
台風24号 週末は沖縄、週明けは九州・本州へ。上陸の恐れも
冷蔵冷凍車1万9000台、締結トルク不足で荷箱固定ブラケット脱落のおそれ リコール
吉澤ひとみ『まさか薬物』!?異例の家宅捜索で「ひき逃げ・ホラ吹き」だけじゃ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加