最新ランキングをチェックしよう
城を舞台にした珍しい暗殺事件

城を舞台にした珍しい暗殺事件

  • BEST T!MES
  • 更新日:2018/04/17

今回は、城を舞台にした暗殺事件について。まずは、以下の人物をご紹介したい。
松崎渋右衛門
 高松藩(現香川県)士。明治2年9月8日、高松藩内の保守派は、新政府の支援を受けて藩政を掌握する松崎渋右衛門を御家乗っ取りを策す奸臣として、高松城内で暗殺。享年43。
 この暗殺事件は、旭門という城門を舞台にした惨劇だった。事件の当日、13人の反体制派の高松藩士たちは、旭門の中で松崎の登城を待ち受けていた。松

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
終わらない暑さの連鎖いつまで? 見えた“開放日”
【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論
今年の暑さはいつまで?-ウェザーニューズが「猛暑見解2018」を発表
豊田市・小1男児が熱中症で死亡 エアコン設置が遅れている自治体首長の「残念な発言」
千葉の海水浴場でシュノーケルの31歳男性が死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加