最新ランキングをチェックしよう
明大、3Dプリンタを使って極細で高密度な「毛」を作り出す造形手法を開発

明大、3Dプリンタを使って極細で高密度な「毛」を作り出す造形手法を開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/05

明治大学は、同大総合数理学部の宮下芳明教授、同大大学院先端数理科学研究科博士後期課程3年生の高橋治輝氏が、熱溶解積層方式3Dプリンタを用いて、極細で高密度な「毛」のような構造を作り出す造形手法を開発したことを発表した。

この研究は、科学技術振興機構(JST)の研究成果展開事業「センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム」の支援を受けた研究成果を社会実装する目的で、エポック社およびミツイワ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazon Echoに「通知」機能が新登場
タブレット市場はこのまま萎んでいくのか
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで最大80%以上オフも! microSDHCカード32GBや多機能収納ポーチがお買い得に
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
日本人が「皮膚ディスプレイ」を開発! 5年後にスマホが消えるという予言が現実に!?=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加