問屋街・地下街でお得にゲット!台北プチプラ・スポット4選

問屋街・地下街でお得にゲット!台北プチプラ・スポット4選

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2016/10/19
No image

問屋街・地下街でお得にゲット!台北プチプラ・スポット4選

台湾へ出掛けたなら、美味しいグルメを味わうのと同じくらいに、ショッピングも楽しみの一つではないでしょうか? 台湾はプチプラ(お安い値段)天国でもあります。「安く掘り出し物を見つけたい!」「いろいろ見て、お得に沢山欲しい!」という方は、台北の問屋街や地下街もチェックしてみましょう。お気に入りの品がリーズナブルに見つかるかもしれません。そんな、地元の人にも人気のプチプラ・スポットをご紹介いたします。

■「迪化街」でお土産を買って、可愛い布を求めて「永楽布業商場」へ

No image

写真:Chiharu

人気の「迪化街(てきかがい)」は、台北を訪れた人は一度は行くであろう定番スポットです。レトロな街並みの中、乾物・ドライフルーツ・漢方薬・からすみ等の老舗問屋が軒を連ねています。他で買うよりも安価なので、お土産を選ぶには外せないプチプラ・スポットの代表格です。

迪化街で買い物をして次へ行く方が多いのですが、ここで併せて行っていただきたいのが、迪化街にある「永楽布業商場」です。そこは、古いビルに布屋さんが密集している市場で、カラフルな布・可愛い柄布・端切れ等が種類豊富で、安価に売られています。

手芸や裁縫に興味がある方にはとくにおススメです。他に、布を選んで仕立ててくれるお店があったり、客家花布のバックが欲しい方はお手頃価格で販売もされてもいるのでぜひ覗いてみましょう。

■安カワ服をゲットするなら、服飾問屋街の「五分埔」へ

No image

写真:Chiharu

MRT「松山」駅、「後山埤」駅からそれぞれ徒歩5分ぐらいの場所に、「五分埔(ごぶんほ)服飾特区」があります。ここは、迷路のように路地が交差し、小さなお店が通りにひしめく一大問屋街。夜市の露天商も仕入れに来るほどのプチプラ・スポットです。

そのお店の多さ、服の多さに圧倒されます。飾りきれない服は、幾つもの袋に入って並べられているほどです。多くの店先には1枚50~100元のPOPがよく掲げられています。まとめ買いをするなら値段交渉に応じてくれる店もあるのでトライしてみましょう。試着はできません。時折、狭い通路をバイクが走りますので、気をつけてお出掛けください。

ほとんどが若い女性服のお店ですが、他にも、バック、靴、アクセサリー、男性服、子供服のお店もあります。値段がかなり安いのでついつい買い込んでしまいそうになりますが、デザインだけでなく、縫製や生地も確認して掘り出し物を見つけましょう。普段使いにいろいろとたくさん欲しいという方には、きっと楽しいスポットです。

■台北駅裏の問屋街「華陰街」で、鞄・雑貨・アクセサリーなど

No image

写真:Chiharu

台北駅の北西にあり、台北地下街Y区の出口から近い「華陰街」は、地元台湾人にも人気の問屋街です。昔なつかしの商店街のような通りもあれば、お洒落な店が建つ一角もあります。

「華陰街」とは、華陰街の通りのほか、周りの太原路、長安西路、重慶北路一段あたり一帯を含む問屋街を指します。華やかな感じと言うよりも、台湾の昔ながらの下町の雑多さが感じられるディープなエリアです。鞄、服、アクセサリー、ファッション雑貨、化粧品、手芸用品、アクセサリーパーツ、玩具、ディスプレイ用品、箱・瓶・容器・包装品、実験道具など幅広い問屋が点在しており、何かしらお得な品と出会えそうな面白さがあるプチプラ・スポットです。

あれこれとじっくり見ていると結構時間がかかりますので、ゆっくり周るなら時間を確保して向かいましょう。ばらまきのお土産を見つけるにもいいスポットです。

■雨でも便利な「台北地下街Y区」のファッションエリアへ

No image

写真:Chiharu

「台北地下街」は台北駅と直結しており、幾つかのジャンルの区が設けられています。そのうちの「Y区(服飾区・百貨区)」はお得さ満載のファッションエリアです。服、靴、雑貨などのお店が多数あり、ぶらりと歩いているだけでも、50元アクセサリー、100元の洋服、200元の靴などの激安POPが目につく、プチプラ・スポットです。

台北駅近くという交通至便さなので、地元の人だけでなく、観光客も多く賑わっています。Y区は1キロほど真っ直ぐに延びているのですが、台北駅からすぐが服飾区・百貨区で、さらに歩いて離れていくと、アニメやゲームの電子区、グルメの美食区と続き、雰囲気が一変します。

地下街という利点から、暑さ寒さに関係なく、雨の日も困らないのがいいです。適所にお手洗いがあるのでとても便利です。観光客なら、台北駅へ行ったり、経由することもあると思いますので、ぜひ行ってみてください。

■台北コースに、ぜひプチプラ・スポットを!

台湾の下町をぶらぶら散策しながら、見るだけでも楽しいプチプラ・スポットはいかがでしたでしょうか。地元の方も足しげく通う、問屋街、地下街です。値段と品質を見極めながら、お得な品をゲットしてみましょう。ショッピングモールや百貨店にはないローカルな雰囲気も、旅の台湾らしい思い出となることでしょう。

関連MEMO

台北地下街

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
女として見れねぇ......! 「幼児体型な女性」の特徴6つ
「世の中ウソばっかり!」決定的に何かが間違ってる例いろいろ
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加