U19日本ドロー 13大会連続1次L突破お預け

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

<U-19アジア選手権:日本0-0イラン>◇1次リーグC組◇17日◇バーレーン

5大会ぶりのU-20W杯出場を目指すU-19(19歳以下)日本代表は17日、バーレーンの国立競技場で行われたU-19アジア選手権1次リーグ第2戦でイランと対戦し、0-0で引き分けた。

前半5分、MF堂安律(18=G大阪)のフリーキックからDF中山雄太(19=柏)が頭で合わせたがバーを直撃。引いて守るイランにパスがつながらず、決定機を作れなかった。相手のシュートが2本バーに当たる幸運にも助けられ、何とか引き分けた。勝ち点を4としたが、13大会連続の1次リーグ突破はお預け。次戦は20日に前回王者カタールと対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和が千葉FWオナイウ獲りへ 空中戦強い21歳
ヤングなでしこ、シュート29本の猛攻が最後に実る!アメリカ撃破で3位
ハリル監督、“無期限追放”を公言した金崎を評価 「かなり運動量があっていい」
岡崎慎司は今、何を思う?ピッチ上からオフまで完全密着
岡崎がアジア国際MVP、年間最優秀ユースに堂安
  • このエントリーをはてなブックマークに追加