ジャパンC予備登録馬発表 凱旋門賞馬ファウンドなど28頭

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19

JRAが18日、ジャパンC(11月27日・東京)に予備登録を行った外国馬を発表した。

今年の凱旋門賞・仏G1の勝ち馬ファウンド(牝4歳・愛国)など、5カ国から28頭が登録。凱旋門賞で1~3着を独占したエイダン・オブライエン厩舎は、ファウンドを含め、凱旋門賞2着のハイランドリール(牡4歳)、英オークス馬マインディング(牝3歳)など計10頭が登録した。

なお、ファウンドはエリザベス女王杯(11月13日・京都)にも予備登録を行い、既に選出馬となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
りゅうちぇる、東大卒年収に「そんなもんなんだ」
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
その組合せ反則〜!「きつねのタルタル焼き」が美味しそうすぎる!
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
それは欠点じゃねえよ!男子が彼女に「直してほしくない」と思っていること・5つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加