最新ランキングをチェックしよう
パイプランいらずの「石油ボール」鉄道や船で輸送可=加大学研究

パイプランいらずの「石油ボール」鉄道や船で輸送可=加大学研究

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/22

株式会社フィスコ
 液体の原油を圧縮して固形化する「石油ボール」技術が、カナダ、カルガリー大学の研究チームにより開発された。この新技術により、石油輸送に新たな道筋が開かれるそうだ。 カナダメディアCBCによると、カルガリー大学工学部のイアン・ゲーツ教授とその研究チームが、液状の重油あるいは瀝青を圧縮して、固形のボールに加工する技術を開発した。 瀝青とは、固体~半固体の炭化水素類の総称で、天然アスフ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノーベル物理学賞「重力波の観測」は何の役に立つのか?
地球が生みだしている「謎のノイズ」の詳細が新たに判明、季節による違いはなく固有周波数も明らかに
二次元物質「グラフェン」が永久機関になる可能性がガチ浮上! “夢の新素材”がフリーエネルギー時代をもたらす!(最新研究)
コレジャナイ感!ティラノサウルスの最新想像図が公開される!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加