西川周作「190センチ選手にないもので勝負する」

西川周作「190センチ選手にないもので勝負する」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18
No image

日本代表候補GK合宿でトレーニング中の浦和GK西川周作(撮影・前田充)

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が「GKは身長190センチ以上」という厳しい指針を示した。17日、大阪・堺市内で3日間限定のGK代表候補合宿を開始。W杯アジア最終予選でB組3位に低迷する日本の指揮官は、去就問題の渦中にいる中でも18年W杯ロシア大会を意識。世界と戦う上で197センチのシュミット・ダニエル(24=松本)を初招集するなど、大型GKの育成に着手した。

ハリルホジッチ監督の示した基準に、選手の反応はさまざまだった。183センチの西川(30=浦和)は「僕は身長が低い。190センチの選手にはないもので勝負する」。184センチの東口(30=G大阪)は「身長はもう伸びない。日本人の俊敏性を武器にしつつ、体をごつくするようにしたい」と話し、この1年間で体重を2キロ増加させたことを明かした。195センチで基準クリアの林(29=鳥栖)は「後は実力を上げるだけ。自分の常識を壊してでも、試合に出る状況にもっていくことが最優先」とやる気を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤングなでしこ、シュート29本の猛攻が最後に実る!アメリカ撃破で3位
だから小池都知事は信用できない! あのちゃぶ台返しは何だったのか
岡崎慎司は今、何を思う?ピッチ上からオフまで完全密着
  • このエントリーをはてなブックマークに追加