最新ランキングをチェックしよう
新たな世界遺産、「神が宿る島」沖ノ島――。神様はなぜそこに祀られることになったのか?

新たな世界遺産、「神が宿る島」沖ノ島――。神様はなぜそこに祀られることになったのか?

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/16

『史料にみる宗像三女神と沖ノ島傳説』(宗像善樹/右文書院)
 平成29年夏――日本に新たな世界遺産が誕生した。「神が宿る島」とも言われる“沖ノ島”である。世界遺産と聞くと「すごい」と思う人も多いだろうが、では沖ノ島について、あなたはどの程度ご存じだろうか。まずは基本的な情報として、沖ノ島を含む宗像大社では宗像三女神を信仰しているということは押さえておきたい。世界遺産登録を機に大々的に名の知れた沖ノ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ニトリのティッシュケースが画期的!「例の悩み」が解決されるぞ
牛肉「A5ランク信仰」崩壊...「実はおいしくない霜降り肉」離れ加速
障がい者女性が「風俗」で働くことを選んだ意外な理由
こんなにおいしそうに見えるのに...残念ながら食べられない物いろいろ
平日の朝、起きてから出かけるまでに要する時間は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加