玉木宏が木南晴夏に「漂着」するまでのモテモテ女性遍歴

玉木宏が木南晴夏に「漂着」するまでのモテモテ女性遍歴

  • まいじつ
  • 更新日:2018/06/21
No image

(C)まいじつ

“最後の独身イケメン俳優”といわれた玉木宏が、女優の木南晴夏と結婚すると報じられた。これまで数々の浮名を流した玉木が伴侶に選んだのが、どちらかというと地味な名バイプレーヤー女優の木南だったことから、驚きの声とともに《お似合い!》などの祝福の声がインターネット上に広がった。

【関連】玉木宏のタイプは「心も身体もすっぴん女子」視聴者の切実な声ほか

「木南は同性の人気が非常に高い女優です。掲示板にはよく《演技上手》、《カワイイ》、《声が聞き取りやすい》といった称賛の書き込みが多く見られます。確かにコメディーもシリアスもできますし、普通の人、ヤバい人、個性的な人、美人、ブスと何でもこなせます。まさにカメレオン女優です」(芸能記者)

これまでの玉木の「女性遍歴」からは想像できない

玉木には“見る目がある”という論調が多くなるのもうなずけるが、玉木の恋人遍歴を振り返ると、その系譜の延長線上に木南を想像するのは難しい。

深田恭子

2002年の日本テレビの連続ドラマ『リモート』での共演をきっかけに交際が噂されるも玉木が否定、深田の“つまみ食い”説も流れる

加藤ローサ

2004年に週刊誌に交際を報じられたが2007年に破局報道、原因は加藤が元『KAT-TUN』の赤西仁と浮気をしたからといわれた

上野樹里

2006年のフジテレビの連続ドラマ『のだめカンタービレ』で共演しており、玉木と上野の仲良しぶりとファンの願望が合わさり噂が立ったが、あくまでも友人同士だったとか

黒木メイサ

2006年に公開された映画『ただ、君を愛してる』での共演がきっかけで、いかにもなカップルに見えたのか、証拠のない目撃情報がどんどんひとり歩きした

島谷ひとみ

2007年秋に芝居を一緒に観劇している姿が目撃されて発覚し、島谷が取材に対して交際の事実認めるも、わずか半年で破局、原因は“多忙によるすれ違い”

吉高由里子

2009年放送のTBSの連続ドラマ『ラブシャッフル』での共演がきっかけになりスポーツ新聞の一面でも報じられたが、1年ほどで破局、やはり吉高の多忙が理由とされた

一般女性

つい最近まで玉木の本命と目されていた女性で、ラフな格好で手をつないで歩いている写真も撮られていた

こうして並べると、その木南に“違和感”があるのがよく分かる。

何はともあれ、木南は結婚後もモテモテだった玉木には気を付けたほうがいいかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
辻希美、娘のための愛情弁当を披露も批判殺到してしまったワケとは?
【衝撃】はあちゅうとしみけんのデート動画をTwitterで公開 / 結婚前のラブラブなようすを暴露
カンニング竹山 西日本豪雨での東京キー局批判の裏側語る「スタジオがすごく嫌な雰囲気に...」
サンドウィッチマン「24時間テレビ抜擢」をファンが喜べない“複雑理由”
凄腕フェルト職人が「ドラえもん」を作ったら...超リアル! 見目麗しい “イケドラ” が爆誕しました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加