「マイうつわ」を作るのも◎。関西・石川の窯元や周辺情報13選

「マイうつわ」を作るのも◎。関西・石川の窯元や周辺情報13選

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/10/13
No image

おしゃれなオトナ女子の間で話題のうつわ。イマドキうつわは色使いも、絵柄も洗練されていてずっと眺めていたくなるかわいさ♪
そこで今回は関西・石川県の窯元やその周辺情報をご紹介します。
丹波焼・信楽焼・京焼・九谷焼の4つの窯元のエリアをご紹介!
それぞれのエリアで特徴があり、きっと気に入る窯元が見つかるのではないでしょうか?
秋のおでかけの参考にして、是非この機会にお気に入りのうつわを探しに行ってみてください♪

配信:じゃらんニュース

「丹波焼」旅【兵庫県篠山市】

日本六古窯のひとつである丹波焼の里には約60軒の窯元が立ち並び、「最古の登窯」も見学できる。里山の風景を眺めながら散策して。

〈 丹波焼って? 〉
自然釉から多彩な釉薬へと展開され、現代では色彩も絵付けも多種多様。

No image
No image

1. 末晴窯

女性作家ならではの愛らしいモチーフ。

No image

人気の「ツバメ」シリーズ。マグ3240円(左上)、楕円3780円(中央)、しのぎ小皿1944円(左下)など店内には父・正さんとの共作も並ぶ

3代目西端春奈さんが作るのは、「使うたびに嬉しくなってほしい」との思いを込めた、ツバメや金魚、季節の花などかわいい絵柄が特徴。秋には月見うさぎやコスモス柄もお目見え。

末晴窯(すえはるがま)
TEL/079-597-3162
住所/篠山市今田町上立杭2-12
営業時間/9時~18時
定休日/不定
アクセス/美山台バス停より徒歩7分
駐車場/6台

2. 大雅工房

ポップで自由な色使いに遊び心があふれ出る。

No image

マグカップ各1836円

No image

ブローチや髪留めもカラフル!各1080円

No image

「丹波焼陶器まつり」開催中には丹波焼のカップでコーヒー提供も

数々の受賞歴を誇る市野雅彦さんプロデュースの「TAIGA」シリーズは、青や黄色の鮮烈な色使いが目を惹く。時代のニーズを読んで生み出すうつわはモダンで普段使いにピッタリ。

大雅工房(たいがこうぼう)
TEL/079-597-2010
住所/篠山市今田町下小野原837
営業時間/9時~18時
定休日/年末年始
アクセス/美山台バス停より徒歩12分
駐車場/10台

「信楽焼(しがらき) 」旅【滋賀県甲賀市】

たぬきの置物で有名な信楽焼も日本六古窯のひとつ。窯元をめぐる道中では、ペンギンの置物や信楽焼の敷石も探してみて。

〈 信楽焼って? 〉
置物や火鉢など大物が主流だった時代から、今や日常食器も豊富に揃う。

No image
No image

3. Ogama

約400年続く老舗窯元のカフェ&ショップ。

No image

モザイク角鉢1190円(手前)、丸豆皿850円(左手前)、豆壺(中央)各2000円など

No image

登り窯は全9部屋。中にはうつわが並ぶ。

No image

仕上げの色はこの4色から選べる

No image

陶板のテラス席

No image

1階にはカフェが併設。2階ショップも必見

明山窯が遺構として残すべく再生した登り窯をベースに展開。飽きのこない色やデザインのうつわが揃うほか、地元作家の作品も。信楽焼のカップでコーヒーを楽しみ、陶芸体験もぜひ。陶芸体験は焼成代・送料込で3996円~

Ogama(オオガマ)
TEL/0748-82-8066
住所/甲賀市信楽町長野947
営業時間/11時~17時
定休日/水・木、不定
アクセス/信楽高原鉄道信楽駅より徒歩15分
駐車場/10台

4. 文五郎窯

両面使える機能美を秘めた白と黒のモダンデザイン。

No image

前菜プレートに似合う十草リバーシブル皿。ミニ2700円、19cm4860円

No image

奥の竹林が美しく映えるコンクリート造りの洗練されたギャラリー

No image

1862年創業の伝統を兄弟で受け継ぐ。弟の奥田章さんがデザインするリバーシブル皿は1枚で表裏使える優れ物。柔らかい白の粉引きとシックな黒が料理をグッと引き立ててくれる。

文五郎窯(ぶんごろうがま)
TEL/0748-82-3153
住所/甲賀市信楽町長野1087
営業時間/10時~18時
定休日/不定(個展などで休業あり、要問合せ)
アクセス/信楽高原鉄道信楽駅より徒歩12分
駐車場/10台

5. cafe あわいさ

20名の作家作品に会える古民家カフェでランチ。

No image

古民家独特のスローな雰囲気が漂う

No image

きまぐれランチ900円。この日は新茶葉と鶏の天ぷらなど

No image

地元野菜の販売も

信楽焼を中心に窯元や作家の作品が並ぶギャラリー&カフェ。無農薬&無肥料の地元野菜をたっぷり使ったランチや、カレー、パスタなどを味わいつつ、うつわ選びも楽しんで。

cafe あわいさ
TEL/0748-60-2160
住所/甲賀市信楽町長野903-2
営業時間/11時~17時※売り切れ次第終了
定休日/日・月、不定、1・2月
アクセス/信楽高原鉄道信楽駅より徒歩8分
駐車場/5台

「京焼」旅【京都府京都市】

京焼のひとつである清水焼の発祥地が五条坂・茶わん坂周辺。古い町並みも残るので、歴史と「今」を感じながら散策したい。

〈 京焼って? 〉
朝廷の町でもあった京都では、技が磨かれ、優美で多彩なうつわが揃う。

No image
No image

6. 六兵衞窯

京都の伝統から日本画まで思いが膨らむ、愛おしさ。

右上から時計回り/狗児皿(小)3240円、雪うさぎ小皿2916円、猫小皿3240円、画家・中村芳中氏の絵をモチーフにした仔犬小皿(薄茶)3456円、仔犬豆皿(黒)2916円

No image

提灯つなぎ豆皿各1836円(下段)など

No image

京野菜豆皿各1944円(上側)など

No image

大きな看板が目印

1771年開窯の老舗。歴代当主が考案した伝統的デザインの復刻版や、有名日本画に登場する動物たちのかわいい姿を蘇らせた皿など、うつわが持つ背景や物語も一緒に楽しんで。

六兵衞窯(ろくべえがま)
TEL/075-561-3131
住所/京都市東山区五条橋東5-467
営業時間/10時~17時
定休日/土日祝
アクセス/京阪清水五条駅より徒歩7分
駐車場/なし

7. 蘇嶐窯

青磁の奥深さに魅了される夫婦ふたりの優美な共作。

No image

「青磁飛鉋」蕎麦猪口4320円(右)、豆皿各2700円(左)

No image

イタリアのシェフとコラボした、修道士の帽子という意味を持つカッペロディプレーテ(小)4320円

No image

訪問前には事前確認が◎

京焼青磁の窯元・4代目の涌波蘇嶐さんと、福岡県小石原焼の窯元に生まれたまどかさんが互いの技を融合させた新ブランド。青磁の美しい色とシンプルなデザインが日常を彩るはず。

蘇嶐窯(そりゅうがま)
TEL/075-561-8004
住所/京都市東山区清水4-170-22
営業時間/9時~17時(納品などで不在あり、要問合せ)
定休日/不定
アクセス/京阪清水五条駅より徒歩12分
駐車場/なし

8. 東五六

若手作家たちの個性が光る多彩なうつわがズラリ!

No image

浅井睦子さん作:はばたき(大)4320円、(小)2808円。ルック・デ・ブックさん作:箱皿 綿帽子4104円

No image

SALE品コーナーもお見逃しなく!

No image

茶わん坂沿いに佇む

「伝統とモダンとの調和」をテーマに、今のライフスタイルに合う京焼・清水焼をセレクト。取引のある作家約100人のうち若手は約30人も!自分好みのうつわと出会えるはず

東五六(とうごろう)
TEL/075-561-0056
住所/京都市東山区五条橋東6-539
営業時間/9時~18時(年末年始は時間変動あり)
定休日/なし
アクセス/京阪清水五条駅より徒歩14分
駐車場/3台

9. SANTIAGO Café(藤平陶芸)

陶芸家による漆喰の壁画とうつわを愛でつつ一服を。

No image

階段横の棚には壺や花瓶がズラリ!2階はゲストハウスのため外国人客も多い

No image

店内では藤平陶芸のうつわも販売。奥には陶芸教室も

創業88年の藤平陶芸に併設されたゲストハウス&カフェ。陶芸家の故・藤平伸さんが漆喰の壁に竹ベラで描いた2面にも及ぶ壁画や、登り窯で焼かれた壺などが並ぶ棚は圧巻。

SANTIAGO(サンチャゴ) Café(藤平陶芸)
TEL/075-741-6391(info@sansansantiago.com)
住所/京都市東山区五条橋東6-503
営業時間/8時~20時※日により変動あり
定休日/なし
アクセス/京阪清水五条駅より徒歩8分
駐車場/なし

「九谷焼」旅【石川県加賀市】

九谷焼の産地は金沢~加賀温泉郷までの広範囲。なかでも発祥の地とされる加賀市では、山代温泉で総湯・古総湯のある風情も感じて。

〈 九谷焼って? 〉
赤・紺青・紫・黄・緑の華麗な色絵が特徴。五彩手のほか、青手、赤絵なども。

No image
No image

画像提供/九谷焼窯跡展示館

10. 九谷美陶園

窯元直営のギャラリーで華麗な手描きに惹かれて。

No image

人気の「手起こしシリーズ」は楕円皿や湯呑など計6種に各11パターンの絵柄が揃う。4104円~

No image

喫茶コーナーでは実際に使い心地を確かめて

創業100余年の窯元が約350種のうつわを展示販売。食卓がパッと華やぐようなモダンなオリジナル絵付のうつわから、伝統的な古九谷の写し、金襴手まで多種多様なうつわに出会える。

九谷美陶園(くたにびとうえん)
TEL/0761-76-0227
住所/加賀市山代温泉16-71
営業時間/9時~17時
定休日/水(祝日の場合は営業)
アクセス/加賀温泉バス山代西口バス停より徒歩4分(または加賀周遊バス「キャン・バス」山まわり九谷美陶園前より徒歩すぐ)
駐車場/5台

11. うつわ蔵

独自の審美眼で選ばれた気品に満ちたうつわが魅力。

No image

宿で使われているうつわの一部を販売。優しい絵付けが印象的な橋本薫さんの作品も揃う(紅梅豆皿3240円など)

No image

白漆喰と黒板壁の建物

老舗宿の「あらや滔々庵」が営むギャラリー&ショップ。明治期の土蔵を改装した趣のある店内に、九谷焼や山中漆器など、地元作家を中心に7工房から厳選したうつわが並ぶ。

うつわ蔵
TEL/0761-77-1919
住所/加賀市山代温泉通1-3
営業時間/9時~17時
定休日/木
アクセス/加賀温泉バス山代温泉バス停より徒歩3分
駐車場/10台(あらや滔々庵駐車場利用)

12. 九谷焼体験ギャラリーCoCo

世界にひとつだけの「マイうつわ」を作ろう。

No image

約1時間のお気軽体験で楽しく絵付け♪

No image

事前に絵柄を考えておくとスムーズ

No image

古総湯のすぐ傍にあるため観光にも好立地

九谷焼の磁器に絵付けをして旅の思い出に。小皿や茶碗、湯呑など約10種の中から選べ、絵付け後は焼成して約10日後に郵送してくれる。体験料1500円~、別途送料700円。

九谷焼体験ギャラリーCoCo(ココ)
TEL/0761-75-7116
住所/加賀市山代温泉18-115甲1
営業時間/9時30分~17時30分(絵付け体験受付は~16時30分)
定休日/木(祝日の場合は営業)
アクセス/加賀温泉バス山代温泉バス停より徒歩1分
駐車場/なし

13. はづちを楽堂 丹塗り屋

九谷焼から漆器、雑貨までお気に入りに出会える一軒。

No image

橙の蓋が付いた太閤鏡餅4536円~はお米を入れると鏡餅風に

No image

青色が美しい苧野憲夫さんの丸文角皿4320円など

ベンガラ格子の風情漂うお土産ショップ。地元作家の九谷焼をはじめ、山中漆器やガラス小物、手織・草木染のストールなど、日常を彩るステキな和雑貨が満載で目移り必至。

はづちを楽堂 丹塗り屋
TEL/0761-77-8270
住所/加賀市山代温泉18-59-1
営業時間/9時30分~18時(冬季は変更有り)
定休日/水(祝日の場合は営業)
アクセス/加賀温泉バス山代温泉バス停より徒歩3分
駐車場/3台

※この記事は2017年8月時点での情報です

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「點水樓」の絶品小籠包が食べ放題!平日休日いつでもOK、コスパも最高!
思うさま生ハムが食べたい人は「Di PUNTO(ディプント)」へGO!ワインと相性抜群のメニューが勢ぞろい
【鎌倉さんぽ】ほかでは出合えない魅力がいっぱいの「小町通り(北)」を大攻略!
サイゼで3,000円使ったらどれだけ豪遊(?)できる!?実際に注文してみた--みんな大好きミラノ風ドリアに辛味チキンも
秋葉原のおしゃれ夜カフェ8選!夜ご飯にもおすすめ☆

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加