最新ランキングをチェックしよう
労使双方に警戒感 官邸主導「働き方改革」の本丸

労使双方に警戒感 官邸主導「働き方改革」の本丸

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/20

安倍晋三政権が目玉政策として掲げる「働き方改革」の議論が本格化している。首相側近の加藤勝信氏を司令塔役となる担当相に配し、議論は政府の「働き方改革実現会議」(議長・安倍首相)を主舞台に進め、2016年度内に「働き方改革実行計画」を取りまとめる方針だ。17年の通常国会以降、必要な法改正も断行する構えだが、労使の利害がぶつかるテーマが多く、官邸主導の調整がスムーズに進むか注目を集めている。
働き方改革

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
前代未聞 ! 休憩中にアノ議員が帰って都議会混乱
【森友学園参院予算委】「悪魔の証明」迫られた安倍晋三首相 対抗策は次々裏目に... ダメージ回避に起死回生の一手はあるのか?
田原総一朗「籠池氏の豹変の理由は『大物政治家』との接触だった?」
橋下徹「混迷の森友学園問題、解決に導くポイントはここだ!」
秘書を人間扱いしない女性国会議員トップ...1カ月で退職→精神疾患、ミス押し付け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加