最新ランキングをチェックしよう

オリジナルでドラマを生み出す脚本家・遊川和彦さんの魅力!「女王の教室」は局内でも賛否賑やかだった

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/04/04

今までにないテレビドラマを見せてくれる遊川和彦という脚本家がいます。初めて遊川さんと仕事をしたのは、私が日本テレビのドラマ制作部長を務めていた2004年でした。それ以前に、私が制作局のチーフプロデューサーのときに、六本木のカラオケ店でよく会っていましたが、仕事を一緒にするのはそれが初めてでした。「女王の教室」という企画で、強権的な態度でクラスを支配する女教師(天海祐希)と小学校6年生の児童との1年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日テレ 新しいドラマ撮影様式!ラブシーンは一発撮りなど厳戒制作マニュアル作成
常盤貴子の美巨乳が...!? ドラマ『愛していると言ってくれ』特別版の“隠れた見所”
『テラスハウス』木村花さんの死去は、チュート徳井がいたら防げた可能性が
制作発表済み7月クールの夏ドラマはどうなる? 見切り発車の裏側で各局大混乱
沢村一樹主演『刑事ゼロ』が約9か月ぶりに復活!6・7にSP第2弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加