最新ランキングをチェックしよう
“想定外”だらけだったソフトバンクの2010年ドラフト

“想定外”だらけだったソフトバンクの2010年ドラフト

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/11/13

将来の正捕手候補として大きな期待を受けていた斐紹(C)KYODO NEWS IMAGES

◆ 驚きのトレード
 11月11日、その知らせは突然届いた。
 ソフトバンクと楽天のトレード合意。ソフトバンクは2010年のドラフト1位・山下斐紹を放出し、内野手の西田哲朗を獲得した。
 西田も2009年のドラフト2位で入団した有望株。ともに高卒で将来のチームを引っ張る存在としての期待が高かっただけに、当該

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテが臨時コーチに井口監督の師・島田誠氏を招請
新人合同自主トレで感じた〝猛練習時代〟の終わり
巨人・沢村 捕手座らせ41球「アピールしないといけない立場」
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
ラミレス監督、マイコラスいない巨人「戦いやすい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加