アプリで楽しむオンライン回顧展。あの名画もじっくり鑑賞できるグーグルの「ミート・フェルメール」

アプリで楽しむオンライン回顧展。あの名画もじっくり鑑賞できるグーグルの「ミート・フェルメール」

  • カラパイア
  • 更新日:2018/12/08

image credit:YouTube

以前、自分にそっくりな名画を探せるアプリとして大きな話題(関連記事)を呼んだグーグル・アート&カルチャー(Google Arts&Culture)。

ドッペルゲンガー探しに躍起になる人が続出したわけだが、このアプリにはその後もユニークな機能がさまざまに追加されたようだ。

色で作品をフィルタリングできたり、世界各国の有名な美術館のバーチャルツアーを体験できたりとアートな機能が盛りだくさんとなっている。

そして12月4日のアップデートで備わったのがオランダの画家、ヨハネス・フェルメールの作品を思う存分に堪能できてしまうミート・フェルメール(Meet Vermeer)機能だ。

【他の記事を見る】なるほどでかした!ダ・ヴィンチからダリまで、名画を見分ける19の簡単な方法

フェルメールの作品が並ぶ仮想アートギャラリーを訪問

#MeetVermeer - The Dutch Master behind the Girl With A Pearl Earring

フェルメールの作品が大好きだとしても、世界各国の美術館に足を運ぶのはなかなか大変だ。

例えばフェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」はオランダのデン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館が所蔵し、多くの人にとってはそこに行くだけでもけっこうな労力とお金が必要となる。

しかし、アート&カルチャーならそれも簡単だ。

拡張現実(AR)を使ったフェルメールの作品が満載の仮想アートギャラリー、ミート・フェルメール(Meet Vermeer)を訪れることができるからだ。

No image

image credit:YouTube

まるで「真珠の耳飾りの少女」を所有しているかのような気分

「フェルメール初の国際的なオンライン回顧展」と紹介されているミート・フェルメール機能。

世界7ヵ国、18の美術館が所蔵する絵画36点をギャラリー風に展示した仮想空間を自由に移動し、フェルメールの作品をじっくり鑑賞できるというものだ。

No image

image credit:YouTube

もう一つの特徴は「真珠の耳飾りの少女」を拡大して細部まで見ることができるズームビュー。

まるで作品のすぐそばで鑑賞しているかのように、フェルメールの筆づかいまで感じることができる。

さらに、マウリッツハイス美術館のガイドツアーを体験できたりもするみたいだよ。年末年始はコタツに入ってフェルメールの絵画を鑑賞なんてこともできてしまうわけだね。

References:Google play/Apple storeなど / written by usagi / edited by parumo

・あわせて読みたい→15の有名な絵画・彫刻に関してのトリビア

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どストレートな名前のNIKE 新アプリ「NIKE アプリ」を2分で紹介するよ
AIプロジェクトに参加してポイントを貰おう―注目のiPhoneアプリ3
コンビニで簡単に写真印刷「さくぷり」―注目のiPhoneアプリ3
タグ機能を使って話し相手を見つけられる♡無料通話アプリ「♯シャベル」新しいコミュニケーションの形を体験してみない?
SNS映え:動画アプリ『LightSpace』の落書き機能が超スゴイ! 空中に実在するかのような「3D落書き動画」はTikTok・インスタ映え必至!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加