『紅白』で使用された“3D美空ひばり”の映像も! 美空ひばり、30年ぶりの新曲「あれから」MV解禁

『紅白』で使用された“3D美空ひばり”の映像も! 美空ひばり、30年ぶりの新曲「あれから」MV解禁

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2020/01/01
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

■MVは、1989年(平成元年)に美空ひばりが亡くなってからの30年間を、日本と世界で起こった出来事と美空ひばりのライブ映像とともに振り返る必見作!

【動画】美空ひばり(AI歌唱)「あれから」ミュージックビデオ

AIによって歌声を甦らせた世界初の試みとして話題の、美空ひばりの30年ぶりの新曲「あれから」のミュージックビデオ映像が完成。元旦0時より公開された。
この映像では、平成元年に美空ひばりが亡くなってからの30年間を、日本や世界で起こった出来事とともに振り返る内容となっている。美空ひばりのセリフのパートでは、昨年大晦日の紅白歌合戦で使用された3D美空ひばりの映像が早くも使用されている。

■甦ったあの歌声「AI美空ひばり」
新曲「あれから」は、NHKのドキュメンタリー番組内の企画から生まれた楽曲で、作詞とプロデュースを秋元康氏が担当。最新の人工知能(AI)技術によって、ひばりの声を現代に甦らせ、AI美空ひばりの新曲が誕生した。

番組放送後には大きな反響を呼び、多くのファンからのCD化の要望が殺到。CDリリースが決定した。12月18日にリリースされた新曲「あれから」は、1989(平成元年1月に発売された美空ひばりの生前最後のシングル「川の流れのように」以来30年ぶりの新曲となる。

昨日大晦日に放送された『NHK紅白歌合戦』で、AI美空ひばりとして40年ぶりにその歌声を響かせ大きな話題となったが、紅白終了直後の、時代が2020年(令和2年)へと変わった1月1日午前0時に新ミュージックビデオが解禁。

このMVは、1989年(平成元年)に美空ひばりが亡くなってからの30年間を、日本と世界で起こった出来事と美空ひばりのライブ映像とともに振り返る内容となっている。

ミュージックビデオは、1989年(平成元年)に天皇陛下が崩御され、元号が「平成」に変わる様子からスタート。バブル崩壊、ミレニアムカウントダウン、9.11米同時多発テロ、リーマンショック、東日本大震災、東京スカイツリー開業、トランプ大統領就任、最後の築地市場……。懐かしい出来事からまだ記憶に新しい映像まで、様々な様子が時系列で描かれている。

また、美空ひばりと親交があり、同じ1989年(平成元年)に国民栄誉賞を受賞した横綱・千代の富士の引退の様子も描かれているが、ミュージックビデオの最後に紹介される「又逢える日を楽しみに私もがんばります」という美空ひばり直筆の文章は、1987年(昭和62年)に入院していたひばりをお見舞いに訪れた千代の富士へのお礼の手紙から取られたものとのことだ。

さらに、「あれから」の曲中では、美空ひばりの「セリフ」もAI技術によって忠実に声を再現。セリフ部分の映像では、『紅白歌合戦』で使用された、3D美空ひばりの映像もいち早く観ることができる。

久しぶりに家族や懐かしい友人と再会する機会が多いお正月に、「平成」という時代を美空ひばりととも振り返るこのミュージックビデオを、昔話に花を咲かせながらぜひ楽しもう。

リリース情報
2019.11.27 ON SALE
美空ひばり(AI 歌唱)
DIGITAL SINGLE「あれから NHK スペシャル・ バージョン」

2019.12.18 ON SALE
美空ひばり(AI 歌唱)
SINGLE「あれから」

美空ひばり OFFICIAL WEBSITE
https://columbia.jp/artist-info/hibari/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宮野真守、全135曲サブスク解禁 配信限定リミックスアルバムも同時リリース
BRADIO、初となるホールツアーがNHKホールで開幕
雨のパレード、アルバム『BORDERLESS』収録曲「惑星STRaNdING」のMVは美しく幻想的なSF映像に
T-BOLAN26年ぶりタイアップ、先行制作は初
お酒は楽しく適量で!きつね×EXIT、ヒャダインプロデュースの飲み会ソングMV公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加