ギズの夏休みドローン教室、はっじまっるよー!

ギズの夏休みドローン教室、はっじまっるよー!

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2019/08/05
No image

Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

そして1回めが終わりました!

この夏休み、ギズモードでは「FPVドローンめっちゃ楽しい! これもっと流行って!」という思いのもと、ドローン教室を開催してます。

先日、ぶじ第1回が終わったんですが、親子はもちろん「ドローン部つくりたい」という学校の先生が参加されたり、幅広い人にドローンを楽しんでもらえたかな、と思いますよ。教室の様子をお届けしますね。

No image

FPVドローンのデモレース。視界はプロジェクターで共有してます。
— ギズモード・ジャパン (@gizmodojapan)
August 4, 2019
from Twitter

No image

ドローンに慣れてもらうところからスタート。ぶつかっても痛くないよ。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

はんだ付けの練習。ちなみにお子さんの男女比は半々でした。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

講師はドローンレーサーのえりんぬさんたち。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

大人も一緒に参加。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

航空法、電波法などの法律のレクチャー。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

2日目はプロ仕様のドローンを組み立てます。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

1日目にひいた図面を見て構造を確認。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

組み上がったらプロがチェック。意外と1発では完成しない...Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

No image

プロレーサーへの質問タイム。Photo: 鶴田 浩之(LABOT)

ドローンって飛ばして楽しいだけじゃなくって、マシンのトラブルを解決したり、プロペラやモーター、ソフトウェア、プログラムを試行錯誤するエンジニアリングの楽しみがあって、教育的な一面もありますね。

自分なんかは「ドローンって都市部で飛ばそうと思っても、法律でほぼ無理なんでしょ」と思っていたんですが、今回の教室を見て「室内でもぜんぜん遊べるし楽しいじゃん...しかも旅行でドローンOKな場所に行ったら、屋外でも飛ばせて二度美味しい」ってなりました。

今週末(8月10日~11日)の2回めには、まだ若干空きがあります。気になった方はぜひご応募を!

開催日:
第2回:2019年8月10日(土)~11日(日) [参加はこちらから

会場:
東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷6F [map

参加費用:
3万円(親子ペア2日間)。早割だと2万7000円になります。

定員:
各回ごとに14席(残りわずかです!)

参加までの流れ:
1.上記のリンクからmachi-ya by CAMPFIREにアクセスする。
2.サイトの左ブロックの「プロジェクトを支援する」をクリック。
3.イベント参加権(チケット)を選んで、メールアドレスと支払い方法を選ぶ。(すでにCAMPFIREの会員である場合、ログインすることでメールアドレスの入力を省略できます)
4.募集期間が終わると3.で選んだ支払い方法で参加費用が決済されます。
5.登録したメールアドレス宛に参加案内メールをお送りします。
6.イベント開催日時に、開催場所までお越しください!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まさかのがんリスク。飲んではいけないドリンクとは?
電車で座っていたら... 突然「膝に落ちてきたモノ」に震えた
「体育倉庫のマットの上で“処理”させられて......」教師によるスクールセクハラ被害者たちが声をあげた!
「犬を殺す池」が猛暑で出現! 症状は「15分」から出ると警告も
「巨乳に浮かれていたら、とんでもない目に...」ナンパ師たちの悲惨な夏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加