瀬川あやか、初のアコースティックワンマンがスタート

瀬川あやか、初のアコースティックワンマンがスタート

  • OKMusic
  • 更新日:2017/12/06

瀬川あやかの初のアコースティックライヴとなる『瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京・札幌~つないだ季節の隙間から~』が、12月3日に青山RizMにてスタートした。

No image

12月3日@青山RizM (okmusic)

瀬川あやかの初のアコースティックライヴとなる『瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京・札幌~つないだ季節の隙間から~』が、12月3日に青山RizMにてスタートした。

今回のアコースティックライヴは“季節をつなぐ”をテーマに、東京は12月3日に青山RizMにて“春”と“夏”公演、そして札幌は12月25日に札幌ペニーレーン24にて“秋”と“冬”公演を開催。各公演、テーマとなる季節にちなんだカバー曲の弾き語りや、レアな本人未音源化曲も披露。春公演ではスピッツの「ロビンソン」のカバーと、約2年ぶりの披露となる「桜lala」を、夏公演ではYUIの「I remember you」のカバーと、「夏花火」を披露し、貴重なパフォーマンスに会場は酔いしれた。

春・夏、両公演ともソールドアウトでパンパンとなった会場は、最新シングルのカップリング曲「take a chance」やデビュー曲「夢日和」など、アコースティックライブとはいえ、アップテンポな曲で盛り上げるパフォーマンスに会場の熱気は最高潮。そして、本編最後に歌ったのは最新シングル「カレイドスコープ」。遠距離恋愛を描いたバラード曲で、普段会える時間は少ないけれど、いつも近くで応援してくれているファンに向けて、「みんなを想って大事に歌います」と涙で感謝の気持ちとともにしっとりと歌い上げ、瀬川とファンが互いに想い合う気持ちが一つとなり、会場は感動に包まれた。

この後、12月25日に地元北海道へ凱旋。札幌ペニーレーン24にて開催される“秋”“冬”公演も、どんな楽曲が披露されるのか、楽しみなところ。また当日はクリスマスということもあり、どんな演出やパフォーマンスになるのか、さらに期待が高まる。

瀬川あやかアコースティックライブ2017

瀬川あやかアコースティックライブ2017 札幌~つないだ季節の隙間から・秋~
12月25日(月) 北海道・札幌・ペニーレーン24
OPEN/START:13:45/14:15
瀬川あやかアコースティックライブ2017 札幌~つないだ季節の隙間から・秋~
12月25日(月) 北海道・札幌・ペニーレーン24
OPEN/START:16:30/17:00

No image

12月3日@青山RizM (okmusic)

No image

12月3日@青山RizM (okmusic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
絢香と三浦大知がコラボ!プロデュースは小林武史
松下奈緒もイラッ!?倖田來未「愛のうた」熱唱に「アレンジしすぎ」の苦情
絢香&三浦大知 小林武史氏プロデュースで最強コラボCD
絢香と三浦大知がコラボシングル「ハートアップ」リリース、プロデュースは小林武史
絢香&三浦大知“同い年”コラボ 来年2月に小林武史プロデュースシングル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加