海老一染之助さん死去 兄の染太郎さんとのコンビで人気

海老一染之助さん死去 兄の染太郎さんとのコンビで人気

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

伝統演芸・太神楽(だいかぐら)の曲芸師・海老一染之助さん=本名・村井 正親(むらい まさちか)=が6日午前11時31分、肺炎のため、東京都杉並区の病院で死去した。83歳だった。京都出身。兄の染太郎さんとのコンビで人気だった。葬儀・告別式や喪主は未定。

No image

海老一染之助さん

「海老一染之助・染太郎」は実の兄弟によるコンビ。「お染ブラザーズ」の愛称で「おめでとうございま~す」と言いながら和傘の上で毬(まり)を回す芸が有名で、正月の風物詩のように親しまれていた。兄の染太郎さんは2002年に死去し、弟の染之助さんがピンで活動してきた。

1945年、二代目海老一海老蔵に入門。46年、新宿末広亭で海老一勝太郎・小福の名で初舞台。49年、海老一染之助・染太郎に改名した。伝統的な古典芸を速いテンポと独特な話術で披露し、人気を得た。

85年、第1回浅草芸能大賞奨励賞。88年からはフジテレビ「笑っていいとも!」にレギュラー出演。正月番組の顔として、お茶の間に親しまれた。89年には「おめでとうございます」でレコードデビューした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森星、ビーチで圧巻の美脚披露に感嘆の声 「砂に埋まっててこの脚の長さ!」
元モー娘。吉澤ひとみの長男が付けてる器具は何!? 石川梨華&巨人・野上の結婚パーティーに注目
みやぞん、現場での悪評...挨拶せずタバコふかす、共演者に愛想なし
りゅうちぇるが謝罪会見!ノースキャンダル宣言
前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加