シュテーゲン 柴崎を賞賛

シュテーゲン 柴崎を賞賛

  • スポルト
  • 更新日:2017/09/17
No image

バルサで100試合出場を果たしたシュテーゲン

FCバルセロナで100試合出場を達成したテア・シュテーゲンはリーガ・エスパニョーラ2017-18で初めて失点を許している。しかし、失点についてテア・シュテーゲンはそれほど重く考えておらず、「失点?大切なことは勝点3を獲得したことだ。だが、柴崎は素晴らしいゴールを自分から決めた」と語っている。

また、テア・シュテーゲンは「難しい試合だったが、チームはキャラクターと自信を見せている。ピッチは非常に乾いていてスピードあるプレーができず、我々にとってはやりにくいが、このようなピッチでも勝たなければいけない。前半はうまくできなかったが、後半は流れを変えた。スペースを見つけ、自信を取り戻した。そして、ゴールは生まれている」と試合について説明している。

さらに「我々はこの開幕4連勝を嬉しく思う。しかし、19日の試合に向けて準備しなければならない。ここ数日の間に複数の試合を戦わなければならず、全試合でポジティブな結果を残さなければならない。そして、試合を重ねるごとに成長していかなければならない」と付け加えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
メッシ徹底マーク 会話明かす
メッシが試合中に「今何歳?」「レンタル?」 無得点に抑えた俊英DFが明かす会話とは
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
岡崎慎司がまた決めた! リバプールを相手に身体を張った気迫の一撃!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加