GM、グローバルEV担当副社長を指名...新戦略推進へ

GM、グローバルEV担当副社長を指名...新戦略推進へ

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/13
No image

GMのグローバルEV担当副社長に指名されたパメラ・フレッチャー氏

GMは10月12日、グローバルEVプログラム部門担当の副社長を置くことを決め、パメラ・フレッチャー氏を副社長に指名すると発表した。

パメラ・フレッチャー氏はGMで、EVや自動運転技術の開発を手がけてきた。最近では、第2世代のシボレー『ボルト』をはじめ、シボレー『スパークEV』、キャデラックのプラグインハイブリッド車(PHV)、『ELR』、シボレー『ボルトEV』の開発チームを率いてきた。

また、ハンズフリーで高速道路を走行できるキャデラックの先進運転支援システム(ADAS)、「スーパークルーズ」の開発も主導した。

パメラ・フレッチャー氏をグローバルEVプログラム部門のトップに据え、GMは2023年までに全世界で20台以上のEVを投入するという新戦略を推進していく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
掛布氏、オファーあれば「どこのユニホームでも着る」阪神残留方針も
“ハマのプーさん”ことDeNA宮崎敏郎の武器「僕の右打ちは“あっち向いてホイ”です」
阪神・大和、FA宣言も オリックスが注視、球団は流出阻止へ全力
FA取得大和&俊介を慰留へ 複数年契約提示も視野に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加