王者村田に3位との対戦指令か「調整するだけです」

王者村田に3位との対戦指令か「調整するだけです」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/06/14
No image

汗でびっしょりとなった練習着姿でパンチを打ち込む村田

米スポーツ専門局ESPNが12日(日本時間13日)、ボクシングのWBA世界ミドル級王者村田諒太(32=帝拳)に対し、同級3位ロバート・ブラント(27=米国)との対戦指令を出したと報じた。7月15日までに対戦合意に達しない場合は入札となる。ブラントの戦績は23勝(16KO)1敗で、昨年10月にワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のスーパーミドル級トーナメントに参戦したが初戦敗退。ミドル級に戻り、3月の再起戦で1回KO勝ちしている。

帝拳ジムの本田会長はこの日、「(米プロモート大手社の)トップランクに任せてあります。(相手は)何人か考えている。やれと言われればやる」と述べた。V2戦は秋に米ラスベガスで開催する見通しだ。村田は都内のジムでの約3時間の練習後、「(次戦の)話題が出ると身が引き締まる。誰とやろうが、どこでやろうが調整するだけですね」と応じた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
至学館大が栄和人監督を解任 谷岡郁子学長、態度に不満「まったく反省できていない」
新日本・SSマシン“涙”の引退試合 ワカマツ復活、夫人の死去も告白
SSS、最後の最後に明かした引退理由は妻の逝去
SSマシンが最後のラリアット、内藤哲也は感慨なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加