「妥当な結果だ」...リヴァプールDFロバートソンがバイエルン戦を振り返る

「妥当な結果だ」...リヴァプールDFロバートソンがバイエルン戦を振り返る

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/02/20
No image

バイエルン戦に出場したロバートソン [写真]=AMA/Getty Images

リヴァプールは19日、ホームでバイエルンとのチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦ファーストレグを戦い、0-0で引き分けた。試合後、リヴァプールのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンは引き分けが妥当だったとの見解を示している。

リヴァプールはこの試合、チャンスを何度か作り出したものの、バイエルンゴールをこじ開けることができず、スコアレスドローに終わった。一方で、バイエルンにも決定機を与えており、「両者ともに決め手を欠いたのでは」という問いに対してロバートソンは「その通りだと思う」とコメント。そして、次のように試合を振り返った。

「引き分けという結果に反論の余地はないと思うよ。前半はミスが多かったし、僕たちはそれによるチャンスをモノにしようとした。何度か決定機があったけど、決め切ることができなかったね。後半はチャンスを作れず、手詰まりになってしまった。引き分けは妥当な結果だし、まだ勝負は決していない」

セカンドレグは、バイエルンのホームで3月13日に行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
多すぎる誤審...VAR導入で甘え、下がる判定精度
【MLB】トラウト、メジャー史上最高総額の12年総額479億円で契約延長に合意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加