日本ハム、前石川・多田野のスカウト就任を発表 今季限りで現役引退

日本ハム、前石川・多田野のスカウト就任を発表 今季限りで現役引退

  • フルカウント
  • 更新日:2017/12/07
No image

米インディアンスでもプレーした多田野、日本ハムのスカウトに就任へ【写真:Getty Images】

今季限りで引退の榎下はチーム統轄本部国際グループに着任

日本ハムは7日、前石川ミリオンスターズの多田野数投手がチーム統轄本部プロスカウト、前日本ハムの榎下陽大投手がチーム統轄本部国際グループに着任すると発表した。

米球界から独立リーグを経て2008年に日本ハムに入団した多田野は通算7シーズンで80試合に登板、18勝20敗2ホールド、防御率4.43を記録。15年から石川に投手コーチを兼任する形で所属していた。

一方、榎下は10年のドラフト4位で入団。今オフ戦力外となり、現役引退を決断していた。プロ通算では35登板で2勝1敗2ホールド、防御率3.76を記録している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA、阪神は「 助っ人様様」 低迷巨人の評価は...<セ・リーグ外国人選手査定>
【キヨシスタイル】大谷 登板間隔は中5日に?日本人が世界の野球を変える時代に
意外? 今年の漢字「北」 世間の声はやっぱりあの漢字
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
元SMAP中居の成功のウラにサッチー夫のベストセラー本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加