水の事故相次ぐ 山梨で死亡、栃木で行方不明に

水の事故相次ぐ 山梨で死亡、栃木で行方不明に

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

各地で水の事故が相次いでいます。山梨県の本栖湖では男子大学生が死亡し、栃木市では川で男性が流され行方不明になっています。

12日午後、山梨県の本栖湖で、岸から5メートルの場所で大学生の佐俣海馬さん(25)が沈んでいるのが見つかり、死亡が確認されました。佐俣さんは友人とゴムボートで沖合約200メートルにいましたが、「泳いで戻る」と言って泳ぎ始めた後、姿が見えなくなっていました。
栃木市の思川では午後3時ごろ、「友人が流された」と通報がありました。流されたのはネパール国籍の男性で、友人と川遊びをしていました。現在も行方が分かっていません。警察は13日も捜索を続けます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
池袋駅~品川駅まで7時間?「貨物線」巡る鉄道ツアーが人気殺到でキャンセル6百人待ち
末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」
日本の学校は地獄か...いじめ自殺で市教委がとった残酷すぎる言動
唐津の発電所で風車1基燃える
ポテトサラダから「O-157」 5歳女児が意識不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加