ラモス対CR7 ジダンの見解

ラモス対CR7 ジダンの見解

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/18
No image

監督ジダン曰くCR7とラモスの関係は修復

レアル・マドリードの監督ジネディーヌ・ジダンは、エースのクリスティアーノ・ロナウドとキャプテンのセルヒオ・ラモスという2人の関係が緊張状態にあったことを認めている。
なお、事の発端はチャンピオンズリーグのトッテナム戦に敗れた後にロナウドが語った「現在のチームは去年のチームに比べると劣る」という趣旨の発言にある。

アトレティコ・マドリードとのマドリード・ダービーを前に行われたプレスカンファレンス中、ロナウドのこの発言がマドリーのロッカールームに影響を及ぼしているかについて聞かれた監督ジダンは選手達を擁護し「ラモスは非常に賢い選手であり、彼が言いたいことを言えばいい。そして、ロナウドも同じである。彼らがどれほど共にプレーしてきたかは分からない。考えに相違があるのは普通であり、それは大きな問題ではない。問題を解決し、協調することが大切である。ロナウドとラモスについては何も問題はない」と述べている。

また、監督ジダンは「クラブ史に名前を刻む2人の選手がいる。それはラモスとCR7だ。彼らはお互いを尊重している」とも語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアルがアルジャジーラに大苦戦 先制許し、あわや2失点目も...C・ロナウド&ベイル弾で逆転勝利
【クラブW杯】R・マドリーがアルジャジーラにまさかの大苦戦。辛うじて決勝進出を決めたが...
浦和DFマウリシオ、珍しい“足”での2得点を喜ぶ。「頭なら慣れているけど...」
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
レアル、C・ロナウド&ベイル弾で世界一に王手。開催国王者に大苦戦もなんとか逆転

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加