「フレームアームズ」シリーズ最大モデル・レイファルクスが10月に再販決定

「フレームアームズ」シリーズ最大モデル・レイファルクスが10月に再販決定

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/08/12
No image

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「LX-00 レイファルクス」が再生産され、2017年10月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は7,344円(税込)。

「LX-00 レイファルクス」は、「フレームアームズ」の世界観において、月プラント攻略戦の終局において確認された機体。月側機体を多数撃破した同機だが地球での建造記録がなく、プラントで製造された機体が何らかの経緯で地球側に運用されたものと考えられている。全身にTCシールド発振器と強力なベリルウェポンを搭載し、その戦闘力は極めて高い。

実際のプラモデルでの「LX-00 レイファルクス」は「NSG-Z0/D マガツキ」や「NSG-Z0/E ドゥルガーI」を手掛けたデザイナー・ToMo氏のデザインを立体化したもの。鋭角的なフォルムが表現されており、ウェポンパーツは9パターンの組み換えギミックを搭載、ボリュームおよびギミックともにシリーズ最大級のモデルとなる。

全身の透明装甲と武装(ブルー部)はクリアーパーツで表現。機体各部に3㎜径ジョイントを設置し、さまざまなカスタマイズに対応している。また、素体には「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用しており、ダイナミックなアクションを楽しむことができる。

さらに、専用武装としてライフル型BS-R04(2つ)、ベリルソード(4つ)、ベリルナイフ(2つ)、ベリルダガーII(4つ)が付属。この内、ベリルダガーIIを除く3種は本体背部に接続でき、ウィングパーツを使用することで巨大ウィングを形成する。これらに加え、本体を安定してディスプレイできる展示ベース、大型武器を保持する専用ベース、武器を保持できるハンドパーツも同梱される。

商品価格は7,344円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年10月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サイバーパンクACT『RUINER』海外発売日決定!―雰囲気抜群の新トレイラーも
「ミニスーファミ」紹介動画公開!「リプレイ機能」や「いつでもセーブ機能」が搭載!
「ニーズは全然なかった」 ゲームAI“第一人者”が歩んだ苦悩の20年間
売り切れ確実!いち早くチェックしておくべき2018年度版「ほぼ日手帳」の注目のアイテム6選
まさかアニメ化?新プロジェクト&実験的なVRの展示も「ボーダーブレイク」イベントレポ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加