『ONE PIECE』×日本画の大規模展覧会、京都・大覚寺で開催にファン大興奮「日本画とワンピってどんなコラボか凄い気になる」

『ONE PIECE』×日本画の大規模展覧会、京都・大覚寺で開催にファン大興奮「日本画とワンピってどんなコラボか凄い気になる」

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/24
No image

『週刊少年ジャンプ』42号(集英社)

『ONE PIECE』が京都市との全面コラボレーション企画を実施。1200年の歴史を誇る寺院・大覚寺で「ONE PIECE ART NUE 大覚寺『魔獣と姫と誓いの花』展」を開催するとあって「大覚寺でONE PIECE展か! 行きたいっ!」「日本画とワンピってどんなコラボか凄い気になる」とファンから注目を集めている。

2017年10月7日(土)から10月22日(日)の期間、京都市にある各名所で開催される超大型イベント「ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」。同イベントはワノ国を目指していたはずの麦わらの一味が京都に降り立ってしまったというコンセプトのもと、一味の痕跡をめぐりながら京都観光が楽しめる体験型イベントだ。

イベントの目玉となるのが、大覚寺の敷地内を存分に活用した大規模な展覧会。錦絵や水墨画、絵巻物などのアート作品や広大な庭園を使った『ONE PIECE』史上最大サイズの作品などが展示され、境内全体を巡ることで一つのストーリーを楽しむことが出来る。2017年9月16日(土)発売の『週刊少年ジャンプ』42号では、尾田栄一郎が今回の展示のために描き下ろした3枚の設定画を公開。妖怪・鵺の迫力ある姿や見た目の特徴などが描き込まれたイラストはファン必見だ。

大覚寺の他にも、京都駅ビルにルフィ、新撰組ゆかりの地・壬生寺にゾロ、京料理で有名な二軒茶屋にサンジ、京都国際マンガミュージアムにウソップなど、京都の各スポットにキャラクターたちが出没。それぞれの個性に合わせた様々な企画が実施される予定だ。

さらに、京都市役所には海軍元帥・サカズキがルフィ達の捜索を依頼したという設定の手配書も登場。市役所前には手配書の巨大看板が出現し、京都市全体が『ONE PIECE』の世界と一体になる。

「範囲広すぎて1日じゃ回りきれないよね」「コラボのために仕事頑張って有給取らないと…!」と既に京都旅行を企画するファンも続出。ルフィと共に新天地を開拓する気分で京都を巡ってみては?

■「ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」
期間:2017年10月7日(土)~10月22日(日)
会場:京都市内の有名スポット(全9カ所)
特設ページhttps://sp.shonenjump.com/j/op-20th-anniv/article/page_18.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SNSで人気爆発!金田一少年「犯人たちの事件簿」 異色スピンオフの誕生秘話を作者に聞く
【4コマ】サラリーマンの運気の上げ方(前篇)
魔王の育児あるあるに思わず共感、『育てち魔おう!』が急上昇 - 少年コミック配信ランキング
「MAJOR 2nd」TVアニメ化!来年4月よりNHK Eテレにて放送
【夜の4コマ部屋】気になって気になって / サチコと神ねこ様 第723回 / wako先生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加