東京メトロ、「人形町〜水天宮前」「築地〜新富町」を乗換駅に設定

東京メトロ、「人形町〜水天宮前」「築地〜新富町」を乗換駅に設定

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2018/02/15
No image

東京メトロは2月15日、日比谷線・都営浅草線の人形町駅〜半蔵門線の水天宮前駅、日比谷線の築地駅〜有楽町線の新富町駅を3月17日から新たに乗換駅として設定すると発表した。一部ルートの運賃低減や所要時間短縮につながるという。

人形町〜水天宮前の乗換駅設定は、都営地下鉄と東京メトロのサービス一体化の取り組みとして実施する。日比谷線と半蔵門線間における初の乗換駅設定になるという。八丁堀駅から錦糸町駅に向かう場合、これまでは所要時間27分だったが、乗り換え回数が減るとともに約17分に短縮される。

築地〜新富町も同様に、運賃低減や所要時間が短縮される区間があるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
絶対に会社を潰す"ダメ社長"3つの傾向
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
どう見てもレーシングマシン!?なのに公道を走れる国産スーパーカー『IF-02RDS』【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
ドコモのハピチャン、3月はマックのグランバーガーをプレゼント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加