最新ランキングをチェックしよう
京都市、宿泊税導入へ 観光客増加で受け入れ環境を整備

京都市、宿泊税導入へ 観光客増加で受け入れ環境を整備

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/08/13

京都市は、宿泊税の導入に踏み切る。課税額や施行時期などは未定で、2017年9月の市議会で条例案を提案する。
海外旅行者を含め、増え続ける観光客などの受け入れ環境の整備に向けた財源を確保する狙いがある。
修学旅行生は対象外
京都市によると、宿泊税の対象は京都市内のホテルや旅館。ユースホステルや「民泊」も対象となる。ただし、修学旅行生が宿泊する場合は対象外とする方向。詳細は今後決めていく。
宿泊税の導

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AR体験コーナーはEPSONの“現場作業体験”と、近眼でもぼやけない“QDレーザーのアイウェア”が人気
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
身に付ける椅子「archelis(アルケリス)」、今春に販売開始!......一般市場にも展開へ
マツダ、米国で7万台以上を追加リコール...タカタ製エアバッグ
コメダ、驚異的高収益の秘密はパンのメニュー大量投入?凋落のスタバと真逆戦略で無敵
  • このエントリーをはてなブックマークに追加