ドゥテルテ氏、訪中“南シナ海”硬軟両面で対応か

ドゥテルテ氏、訪中“南シナ海”硬軟両面で対応か

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

南シナ海問題で、どこまで強く主張するのでしょうか。

フィリピンのドゥテルテ大統領は、18日から中国を訪問し、習近平国家主席らと会談します。大統領は、南シナ海問題について「主張を続け、取引はしない」と強調する一方で、中国メディアには「南シナ海での共同開発や経済的援助を求めたい」と答えるなど、歩み寄る姿勢も見せています。中国側は、経済支援と引き換えに中国の主張を否定した仲裁裁判の結果を棚上げしたい考えで、中国の新華社通信は、「両国関係が正常な軌道に戻るグッドタイミング」と報じています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国の伝統家屋村に“ジャージャー麺禁止令”で騒動=韓国ネット「二度と行かない」「伝統家屋村に伝統なんてあるもんか」
「性奴隷」を否定した韓国人教授の勇気
中国の「失われた女の子」は失われていなかった?―中国紙
世界の消費者が選ぶ「無礼な国ランキング」首位は優雅なイメージの強いあの国
台湾のコンビニ店員、日本人客に誤って「バカ?」と聞き周囲凍りつく 言いたかったのは・・・=台湾メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加