最新ランキングをチェックしよう
それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2016/12/01

「食文化史研究家」という肩書きには、あまりなじみがないかもしれません。しかし『ひと月1万円! 体にやさしい 昭和のシンプル食生活』(永山久夫著、CCCメディアハウス)の著者はそう自称し、古代から近代までの食事復元研究を行ってきたのだそうです。つまり本書は、そうした活動を軸として「食の知恵」を公開した書籍だということ。
ちなみに福島県の麴屋の次男として生まれた著者は、現在85歳。本人によればかつては

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カナダ人「通販で買った中国製マグカップが届いたけど...夢も希望もない」
知らずに逮捕や罰金も!? 夏の海外旅行「ハワイでのNG行為」4つ
「無駄遣い」がなくなる? お財布の中身と管理術
「ずっと仲がいい夫婦」の共通点・5つ
彼だけ空っぽのお弁当箱 みんな知らんぷり...1分のCMに胸いっぱい涙が溢れそう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加