最新ランキングをチェックしよう
それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2016/12/01

「食文化史研究家」という肩書きには、あまりなじみがないかもしれません。しかし『ひと月1万円! 体にやさしい 昭和のシンプル食生活』(永山久夫著、CCCメディアハウス)の著者はそう自称し、古代から近代までの食事復元研究を行ってきたのだそうです。つまり本書は、そうした活動を軸として「食の知恵」を公開した書籍だということ。
ちなみに福島県の麴屋の次男として生まれた著者は、現在85歳。本人によればかつては

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山形県警が公開している詐欺対策4コマがやたらブラック 山形県警に作者の正体を聞いた
肉食女子がやらかしがちな「エッチ中の勘違い行動」3つ
若い人は知らない「昔はあたり前にタバコが吸えた場所」9連発!
【正解率3%!?】クイズ「“A子の娘” は “私の娘の母親”。なら “私” はA子の何?」に頭を抱える人続出
「こんなところで...!?」こたつの中でされたエッチなエピソード2つ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加