サンドウィッチマン「24時間テレビ抜擢」をファンが喜べない“複雑理由”

サンドウィッチマン「24時間テレビ抜擢」をファンが喜べない“複雑理由”

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/07/16
No image

お笑いコンビのサンドウィッチマンが7月9日、今年の「24時間テレビ41」(日本テレビ系)で番組パーソナリティーを務めることが発表され、ファンからは様々な反応が集まっている。

パーソナリティー就任に際して、伊達みきおは「24時間テレビでは何度も涙したことがありますが、“やさしくなれる番組”という印象。一大イベントなので参加できる事は嬉しいです」と語ると、相方の富澤たけしも「子供の頃から見ています」などと述べ、大きな期待と責任感を抱いている様子をうかがわせた。

あらゆる媒体での「好きな芸人ランキング」調査で上位常連であり、今や好感度抜群のお笑いコンビとして高い人気と実力を兼ね備えるサンドウィッチマンだが、今回の「24時間テレビ」パーソナリティー就任には“ガッカリした”とボヤくファンもいるという。

「『体調が心配』との声も上がる中、『賛成はしない』『できれば彼らには出てほしくなかった。ギャラもらっちゃうんだなーってちょっとガッカリしました』『あ~あ、いろんな問題と批判の尻拭いがサンドウィッチマンに回りましたか』など、チャリティー番組におけるギャラ発生の是非に関するコメントが散見。かつてマラソンランナーを務めた女優の杉田かおるが『24時間テレビのギャラが思ったより少なくてビックリした』と発言したとされるなど、これまでもチャリティー番組におけるギャラの存在をめぐってはたびたび問題視されてきました。ファンからすると、クリーンなイメージの強いサンドウィッチマンにはこの騒動に加わってほしくないという想いがあるのかもしれません」(テレビ誌ライター)

とはいえ、彼らが24時間テレビに出演するのはこれが初めてではなく、過去にも何度かこの一大イベントを盛り上げることに一役かってきた。サンドウィッチマンの2人にはファンの不安を吹き飛ばすような「盛大な笑い」を届けて頂きたい。

(木村慎吾)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】「地元に帰りたい」衣装ケースに女性遺体
眞子さまと小室圭さん「婚約内定破棄」を望む声さらに大きく
【衝撃】mihimaru GT(ミヒマル ジーティー)の現在がヤヴァイ
剛力彩芽、「どんどん嫌な女に...」連日のブランド品自慢にファンも戸惑い
川栄李奈、波瑠など、売れっ子なのに“謙虚”な女優たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加