本戦3日目が終了、ベスト8が出揃う [H29夏季中国四国学生]

本戦3日目が終了、ベスト8が出揃う [H29夏季中国四国学生]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/09/14
No image

「平成29年度 夏季中国四国学生テニス選手権大会」(広島県・広域公園テニスコート/本戦 9月12~17日)本戦3日目は、男子シングルス3回戦と女子シングルス2回戦および男子ダブルス2回戦と女子ダブルス1回戦が行われた。

夏季中国四国学生テニス選手権大会は、男子シングルス64ドロー、女子シングルス32ドロー、男子ダブルス32ドロー、女子ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦】

○1平田龍一(松山大学)[1] 6-1 6-1 ●8井戸垣隆太(山口大学)[13-16]

○16藤井大貴(松山大学)[9-12] 7-6(4) 4-6 6-1 ●12福田翔一(広島大学医学部)

○17井上友(広島大学)[3-4] 6-2 6-0 ●24村川祐太(松山大学)[9-12]

○32井上省太(島根大学)[5-8] 6-7(7) 6-1 6-2 ●26市川大誠(松山大学)

------------

○33橘高凱(松山大学)[5-8] 6-3 6-1 ●40畑中歳喜(岡山大学)[9-12]

○41染矢和仁(松山大学)4-6 6-3 6-3 ●45土居将貴(松山大学)

○56掛林達樹(広島大学)[9-12] 6-3 6-1 ●50熊田尚登(福山平成大学)

○64竹田真教(岡山大学)[2] 7-5 7-5 ●59日浦大貴(広島大学)

--------------------

【女子シングルス2回戦】

○1岡田優香(広島修道大学)[1] 6-0 6-2 ●4河﨑実涼(岡山大学)

○7猪川久瑠美(岡山大学)6-1 6-1 ●5沖菜摘(岡山大学)

○9木原阿花理(島根大学)[5-8] 6-0 6-1 ●11橋本奈美(愛媛大学)

○13太田万結(島根大学)7-6(4) 6-4 ●16宮地李奈(安田女子大学)[3-4]

------------

○17大政ひとみ(愛媛大学)[3-4] 6-3 6-2 ●20後藤田恵(徳島大学)

○24石川茉菜(香川大学)[5-8] 6-1 4-6 6-1 ●22武田愛理(山口大学)

○25平野友理(広島修道大学)[5-8] 5-7 6-1 6-2 ●27篠原佑芽(広島大学)

○29羽坂瑞紀(岡山大学)6-1 6-4 ●31西山菜々(松山大学)

--------------------

【男子ダブルス2回戦】

○4杉田/三好(松山大学)6-4 5-7 [10-3] ●1三宅/荻野(山口大学/川崎医療福祉大学)[1]

○8藤井/相原(松山大学)[5-8] 6-4 7-6(2) ●5鎌田/朝光(松山大学)

○9掛林/風早(広島大学)[5-8] 6-4 3-6 [10-5] ●12徳永/財前(松山大学)

○16吉村/草野(愛媛大学)[3-4] 6-4 6-4 ●13原/土居(松山大学)

------------

○17平田/熊木(松山大学)[3-4] 6-1 6-1 ●19井戸垣/井上(山口大学)

○24畑中/竹田(岡山大学)[5-8] 6-3 7-5 ●21市川/染矢(松山大学)

○25井上/日浦(広島大学)[5-8] 6-2 7-5 ●27井口/井上(島根大学)

○30山浦/香川(愛媛大学)6-4 6-1 ●31橘高/鈴木(松山大学)

--------------------

【女子ダブルス1回戦】

○1岡田/平野(広島修道大学)[1] 6-1 6-4 ●2河崎/三木(岡山大学)

○3松山/大政(愛媛大学)6-0 6-4 ●4石丸/齋藤(愛媛大学)

○5太田/木原(島根大学)[3-4] 6-4 6-1 ●6篠原/吉岡(広島大学)

○8猪川/羽坂(岡山大学)6-1 6-4 ●7津村/新貝(山口大学)

------------

○10石川/青木(香川大学)6-4 6-3 ●9平本/伊折(広島修道大学)

○12安村/宮地(福山平成大学/安田女子大学)[3-4] 6-1 6-2 ●11沖/荻野(岡山大学)

○14白川/西山(松山大学)6-4 6-4 ●13冨田/芦川(島根大学)

○16門屋/武田(松山大学)[2] 6-2 6-1 ●15杉原/堀(福山平成大学)

テニスマガジン/Tennis Magazine

中国四国学生テニス連盟|公式

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ナダル フェデラーとの複に喜び
攻めた五輪女王「タカマツ」、世界選手権・銀の「フクヒロ」に完勝【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017<準決勝>】
ウォズニアッキがパブリウチェンコワを破り、大会連覇で今季初優勝 [東レPPO]
初優勝のマリン「奥原が1日でも早く回復してコートに立つのを楽しみにしている」【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017<決勝>】
オスタペンコが2時間15分の決勝を制し、WTAツアーのシングルスで初のタイトル獲得 [韓国オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加